旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

タグ:おすすめ

 私は先日、きょんなことから頭に食べたいものが浮かびました。

 私は家族のために、その食べ物を諦めようと考えました。

 しかし、私は家族と一緒にJR線大宮駅改札を通った瞬間に、自然と体の向きが1・2番線ホームへ向かっていました。

 そんな私を見た家族が、私に「3・4番線に乗るよ」と言って来ました。

 私は家族に「丁度12時だよ。お腹空かない」と言いました。

 家族は腕時計を見、私に「そうだな。何か食べたいものがある」と言って来ました。

 私は「この瞬間を待っていました」と言わんばかりに、家族に「私、佐野ラーメンが食べたい」と言いました。

 家族は私を見て、「え。今から佐野に行ったら、他のことができなくなってしまうかもしれないよ」と言って来ました。

 私は少し得意げに家族に「佐野に行かなくても、佐野ラーメンが食べれる所知っているよ」と言いました。

 私が1・2番線ホームへ向かい階段を降りると、家族も「本当にあるのか」と思いながらも、私に着いて来ました。

 私が家族に「ここだよ」と言うと、家族が私に「駅そばじゃないか」と言って来ました。

 私が家族に「券売機を見て。佐野ラーメンってあるでしょう」と言うと、家族は私に「本当だ」と言い、佐野ラーメンを押していました。

 大宮駅そば店に入ると、店員が「いらっしゃい」と言い、私はチケットを店員に渡し、家族は電車が見える絶好の席へ行っていました。

 そば・うどんであれば少し早めでできるようでしたが、佐野ラーメンは少しだけ出て来るまでに時間がかかりました。

 店員が「佐野ラーメンのお客様」と言ったので、私は慌てて佐野ラーメンを取りに行きました。
大宮駅そば店

 私は佐野ラーメンを見て、「うわー。美味しそう。まずはスープから」と言いながら、スープをすすりました。

 スープは、しょうゆラーメンとはまた違った味がして、美味しかったです。

 次に麺をよくスープに絡ませながら、食べると、中華そばとは違った麺の触感をしました。

 私は「ラーメンと言えばチャーシューでしょう」と思いながら、チャーシューを一口食べると、ほっぺたが落ちそうになりました。

 隣にいた家族のほっぺも確認し、落ちてないから「大丈夫だ」と思い、佐野ラーメンを食べ続けました。

 私が店内を見まわすと、家族で来ているのは、私だけではなかったようです。

 3人家族で来ている人もいました。

 3人それぞれ違うメニューを注文し、シェアしているようでした。

 私が偶然見た時に、少し高齢な母親が成人に近い子供がラーメンを食べている途中にも関わらず、「ねえ。ラーメンも試してみようかしら」と言い、成人に近い子供のラーメンを取り上げ、母親が食べていました。

 母親が子供に「ありがとう」とラーメンを返すと、子供は母親に「もういらないよ」と言い、母親が全てを食べ、慌てて3人家族は店内を後にしていました。

 私は、料理をシェアすることは悪いことだとは思っていません。

 しかし、立ち食いそばで料理をシェアするのは、辞めた方がいいと思いました。

 その理由は、店内は忙しい人がたくさんいるのは勿論ですが、店内は狭いからです。

 ある意味、店内は満員電車に乗りながら、ご飯を食べているのと同じ状態だからです。

 私が大宮駅そば店に行った時間がお昼時だったから、混んでいたのかもしれません。

 他の時間帯を狙って行けば、ゆっくりと、食べることができるかもしれません。

 仮に他の時間帯が、空いているのであれば、シェアしながら、料理を食べても良いかもしれません。

 あなたも「佐野ラーメンが食べたい」と急に埼玉県で衝動に駆られたら、大宮駅そば店に行き、佐野ラーメンを食べてみるのも良いかもしれません。

 私はJR線さいたま新都心駅徒歩5分圏内にあるcocooncityに用事があり、行きました。

 私はcocooncityでのイベントが楽しみで行きました。

 しかし、私はお腹が空き、イベント前にランチを食べることにしました。

 cocoon1を見ると、すぐそばに焼肉トラジがありました。

 私は「最近、焼肉を食べていなかったので、久しぶりに焼肉を食べよう」と思い、焼肉トラジの門を叩きました。

 丁度ランチタイム直前だったこともあり、ギリギリ直ぐに席に案内して貰い、びっくりました。

 私が案内された席は個室でした。

 私はただ焼肉トラジに偶然入ったにも関わらず、個室の案内して貰えました。

 私はこの瞬間から「お値段以上」だと思いながら、メニューを眺めていました。

 やはりランチタイムの定番は焼肉定食なので、焼肉定食を注文しました。

 私は焼肉と言えば、ハラミなので、ハラミも単品で注文しました。

 外は暑かったので、クールダウンするために、冷麺も注文しました。

 私は外を眺めながら、個室の空間を満喫していました。

 外を眺めていると、スタッフが「失礼します。こちら焼肉定食になります」と言いながら、テーブルに置きました。

焼肉トラジ焼肉定食

 私は焼肉定食を見た瞬間、「少し注文しずぎたかな」と思いました。

 まずは品数が半端ないです。

 肉厚も見ると、ランチタイムとは思えないくらいの暑さです。

 そしてスムーズまで付いていました。

 丁度網も温まっていたので、「えい」と思いながら、まずは肉から焼きました。

 じっくりと肉に火が通り、表面に少し肉汁と言うか油といかそういうのが見えたので、「えい」とひっくり返しました。

 じゅわーと音が鳴り、私は「来た来た」と思いました。

 肉に火が通ったので、焼肉のたれにつけ、白いご飯にトントンと軽く付け、まずは肉を一気に口の中へ入れ、慌てて白いご飯を一口入れました。

 私は「思った通りだ」と思い、肉を焼き続け、食べているうちに少し口の中が脂っこくなって来ていることに気が付きました。

 ここで私はすかさずスムーズを1口のみ、油をリセットし、再び肉を食べました。

 焼肉定食を食べていると、スタッフが「ハラミでございます」と言って、置いて行きます。

焼肉トラジはらみ

 私はハラミを見た瞬間、「食べれるかな」と心配になりました。

 この肉厚、半端ないです。

 焼肉定食を食べ終わった後にハラミです。

 お腹が破裂しそうな状態でハラミの出番です。

 ハラミも焼肉定食の時と同じように焼き、食べました。

 ハラミを焼いている途中にまたしてもスタッフが「失礼します。冷麺でございます」と言って置いて行きました。

焼肉トラジ冷麺

 私は「あれ、半冷麺を頼んだはずが」と思いながら、大丈夫かなと心配になりました。

 私はハラミを焼肉のたれだではなく、レモン汁にも付け、味に変化を付けながら、食べ、スムーズでリセットしながら、食べていました。

 漸く焼肉定食・ハラミを完食し、ラストボス半冷麺との戦いです。

 まずは思いっきり、冷麺をかき混ぜました。

 実はキムチが隠れていたので、キムチの辛さを加え、食べやすくするためです。

 恐る恐る一口食べ、「これはいける」と思い、私は勢いに任せ、食べていると、またしてもスタッフが何処か心配そうに「食べ終わったお皿を片付けますね」と言って行きました。

 私は冷麺を食べながら、水を飲み、どうにか半冷麺を完食しました。

 少しだけ席で休み、混んできたので、速やかにレジへ行くと、スタッフが慌ててアイスを用意し、レジにセットしました。

 恐らく私が「アイスが付いていたと思うんですが」と言った時のために置いてあったんでしょう。

 しかし、私は焼肉定食・ハラミ・半冷麺を完食し、もう体が重かったので、アイスは見えない振りをし、レジで会計を済ませて店を後にしました。

 「焼肉を食べたい」と思った時には、遂食べ放題だけのお店へ行ってしまいがちです。

 しかし冷静に良く考えると分かりますが、実際に食べれる量を考えると、食べ放題のお店から元を取ることはできません。

 食べ放題のお店で、1人約3,000円を支払っているのであれば、少し大人の味を体験した方が良いです。

 そうは言っても、小学生の子供がいると、少し大人の味のお店に行くことは難しいです。

 なので、その時は子供が中学生になるまでは我慢し、中学生になったら、子供に「少し大人の味を勉強することも大切」と言って、焼肉トラジに連れて行くこともです。

 子供が焼肉食べ放題のお店しか知らないで、社会に出たら、どうなりますか。

 子供が大人になった時に接待があるか分かりませんが、仮にあったとしたら、大切な取引先に「良い店あるんですよ。予約しておきました」と期待させておいて、焼肉食べ放題のお店に連れて行ってしまうかもしれません。

 大学生になると、周りも大人になり、高校生までの恋人であれば、焼肉食べ放題のお店でも「ありがとう」と目をキラキラさせてくれます。

 しかし、大学生になると、「え、焼肉食べ放題のお店。行かない」とあなたを軽蔑の目で見て来るかもしれません。

 あなたが大学生になり、恋人に「焼肉トラジに行こうよ」と言うと、恋人は「え。焼肉。高いんじゃないの。でも嬉しい」と目をキラキラさせながら、あなたに言って来るかもしれません。

 これくらいの差が焼肉食べ放題のお店と少し大人の味を提供できる焼肉のお店ではあります。

 あなたは焼肉で失敗したいですか。

 あなたが少し大人の味を知らなかったために、焼肉だけではなく恋人も失いたいですか。

 あなたが少し大人の味を知らなかったために、焼肉だけではなく大切な取引先も失いたいですか。

 あなたは子供に少し大人の味を教えて置かなったために、子供が傷つく姿を見たいですか。

 あなたは「見たくない」「失いたくない」と思いましたよね。

 あなたがそう思ったら、今が少しだけ大人の階段を上る時です。

 まずは焼肉トラジで少し大人の味を体験し、雰囲気と味に慣れてきたら、テレビでよく見かける焼肉店へステップアップすればいいんです。

 そのことであなたが最終的にJ園に行ったとしても、冷静に焼肉を焼き、スタッフもあなたを見て、「分かっているお客様だ」とひそひそ話をし、あなただけ特別な接客をされるかもしれません。

 恋人を連れて行った時にも、あなたは狼狽えることなく、堂々と、スタッフに「こちらとこちらを。食前にはこちらを」と注文することができ、その姿を見た恋人があなたにうっとりし、あなたが「どうしたの」と言うと、恋人が嬉しそうに「ううん。何でもない。意外だなと思って」と言います。

 あなたはどうですか。

 いきなりJ園に行き、メニューを見ると、手が震え、スタッフを呼ぶ声も震え、スタッフに注文しても、スタッフに「え、何ですか」と聞き返されているんじゃないですか。

 そんなあなたを恋人が見て、あなたに「ねえ。本当に大丈夫なの。足りなかったら言ってね。少しは持ってきたから」と少し冷めた目で言います。

 あなたは「もう焼肉トラジに行きたい」と思いましたよね。

 私は焼肉トラジが他に何処にあるのか知りませんが、さいたまスーパーアリーナにあなたが用事があるのであれば、cocoon1 2階にある焼肉トラジへ行くことをオススメします。

 あなたが恋人とライブに行くために、スーパーアリーナに来、その前にランチをしたら、恋人はライブ前からあなたを見る目が変わり、ライブがより楽しくなるかもしれません。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は大宮駅の改札を出て、用事がある時に思うことがあります。

 大宮駅西口にはパレスホテルという結婚式場があり、東口には清水園という結婚式場があります。

 「何か月もかけ、新郎新婦とスタッフが喧嘩しながら、考え抜いた披露宴が感動的なものだったとしても、2次会はどうしているんだろうな」と思うことがあります。

 私は大宮駅でよく披露宴が終わった後、2次会はなく解散している光景が披露宴に参加した人だけで、綺麗な洋服を着て、何処かのカラオケに行っている光景を目にすることがあります。

 「新郎新婦以外にとっては、披露宴は祝うこと以外に、新しい出会いの場として参加している人もいるから仕方がないのかな」と思っています。

 特に「いつもはどう考えてもそんなファッションしないだろう」「どう考えてもそんなメイクしないだろう」と思うような恰好をし、男性の傍で笑顔をしながら話しています。

 男性もそんな女性に話しかけられ、まんざらではない様子で、女性に笑顔で話ています。

 次第に2人だけの世界に入っているのか、男女のグループだったとしても2・2・2・1といったような感じに分かれています。

 綺麗に2人組は男女のカップルで女性は男性を見て、何処か目をキラキラさせ、男性はデレデレしながら、歩いています。

000Yama077_TP_V

 1人は何処かつまらなそうにスマホと友達のような感じで、スマホばかり見ています。

 幸せいっぱいの新郎新婦は自分たちはスタッフと反省会を少しし、披露宴ではろくにご飯を食べることができなかったので、ゆっくりとご飯を食べ、予め用意した部屋で仮眠をとっています。

 新郎新婦は披露宴参加者がそんな状態にあることは知れず、仮眠から目を覚ますと「感動的だったね」「2次会やらなくて正解だったね」と笑いながら言い、「明日はハネムーンだね」と新婦が言い、更に新婦が「ねえ、見て」と言いながら、新郎にガイドブックを見せます。

 新郎のスマホが鳴り、新婦に「どうやら参加者が2次会をやっているみたいで来ないかと言っているんだけど」と言うと、新婦は豹変し、新郎に「何言っているの。私たち2次会はやらないと決めたよね」と言います。

 新郎が新婦に「でも折角誘ってくれているわけだからさ」と言うと、新婦が新郎に「勝手に行けば。私、知らないからね」とムッとしながら言います。

 新郎は新婦の本当の気持ちに気が付かずに、2次会に1人で行き、部屋に戻ると、もうそこには先まで笑顔で幸せそうな新婦の姿はなく、荷物も新郎だけのものしかありません。

 テーブルを見ると、新婦からの置手紙で、「私も忘れられない人が」と書いてあります。

 新郎が泣き崩れ、自分自身も2次会でかつての恋人と再会し、恋人時代だった頃の甘い話で盛り上がっていたことを後悔します。

 新郎が懸命に新婦のスマホを鳴らしても、新婦は出ません。

 あなたは「明日のハネムーンどうなるんだろう」とガタガタ震えながら、「旅行会社に連絡した方がいいのかな」と思いながら、腕時計を見ると、旅行会社の営業時間外です。

 あなたは泣きそうになりながら、新婦の両親に連絡しようか懸命に悩みます。

 しかし、あなたは電話すると「ヤバイ」と思い、グッと堪えます。

 そんな時、部屋の扉が開き、「来ちゃった」と言う女性の声が聞こえます。

 あなたは慌てて扉に行き、「新婦かな」と思いながら、見るとそこには2次会で再会したかつての恋人です。

 元恋人はあなたに会うために2次会に来、あなたを奪うために2次会に参加しました。

 元恋人があなたに「今がチャンスだよ。ねえ、これが新婦の本当の気持ちでしょう」と少し笑いながら言います。

 あなたは元恋人に「違う。ちょっと出かけているだけ」と言うと、元恋人があなたに「あれ、可笑しいね。先、新婦も元恋人と再会し、暗い夜の街へ消えて行っていたよ」と言います。

 あなたは元恋人に「嘘だ。2人で2次会は押さえて、これからの生活にあてようという話になったんだ」と言います。

 元恋人があなたに「え、そんなの嘘に決まっているじゃん。本当は2次会をしたかったんじゃない」と笑いながら、言います。

 あなたが黙っていると、元恋人があなたに「ねえ、婚姻届はもう出してあるの」と言います。

 あなたが元恋人に「まだ出してないけど」と言うと、元恋人があなたに「やっぱりね。今がチャンスだよ。ほら書いて来たよ」と言います。

 あなたが元恋人が差し出した紙を見ると、婚姻届に元恋人の名前などと証人の名前も既に書いてあります。

 あなたが咄嗟に破り捨てると、また同じ婚姻届が出て来ます。

 あなたが「うあー」と言いながら、頭を変えると、元恋人があなたの腕を持ち、残りの空欄を埋め、印鑑を押しています。

 そしてあなたに「ありがとう。これで誰にも邪魔されないね」と笑顔で言います。

 更に元恋人があなたに「もうね。式も曜日と場所は押さえてあるの。招待状も送ってあるんだよ」と言います。

 あなたは元恋人に「俺は婚姻の意思はないぞ」と言うと、元恋人があなたに「取り消せるなら取り消してみなさい。私諦めないから」と言います。

 そんな時、あなたのスマホが鳴り新婦からです。

 新婦が泣きながら、あなたに「先はごめんね。今から皆がいる2次会に行こう」と言います。

 あなたが新婦に「ごめん。もう行けないよ」と言います。

 元恋人があなたに「でしょうね」と笑いながら、言います。

 新婦があなたに「今、女性の声がしたんだけど。まさか」と言います。

 あなたが新婦に何かを言おうと思った瞬間、元恋人が新婦に「あら、久しぶり。あなた、無事にゴールできると思っていたの。爪が甘かったわね。私とあなたの元恋人は婚姻届を提出したから」と笑いながら、言います。

 新婦は元恋人に「あの人に変わって」と言い、あなたが電話に出ると「本当にごめんね。私が2次会をしっかりと設定していれば、こんなことにならなかったんだよね。私の自業自得だよね。明日からの旅行は私1人で行って、あなたを忘れて来る」と泣きながら言います。

 あなたも新婦に「そうだな。俺らがしっかりと2次会を設定していれば、こんなことにならなくて済んだんだよな。本当にこれまでありがとう。そして元気でな」と言います。

TAKEBE160224000I9A0460_TP_V

 あなたは披露宴の後の2次会は設定していますか。

 あなたは「2次会はその場で決めればいい」とか思っていませんか。

 あなたは2次会を利用し、かつての恋人と再会しようと考えているんですか。

 あなたはドラマ「同窓会」のワンシーンのようなことが起きることを期待しているんですか。

 そんなあなたは今すぐに結婚することを辞めた方がいいです。

 あなたと結婚しようとしている人だけではなく、あなたも不幸になります。

 あなたは結婚するはずだった人から婚約破棄で慰謝料を請求され、一緒に住むはずだったマンションの契約解除代も支払うことになり、結婚するはずだった人の両親にもあなたの両親と一緒に謝りに行かないと行けなくなり、あなたは実の両親とも縁を切ることになります。

 あなたが友達としたっていた人も「お前がまさかな」と言い、離れて行き、会社でも「お前がああいうことをするとはな」と冷酷な目で見られ、会社には入れなくなります。

 会社の上司からは「祝儀返せよ」と言われます。

 あなたが「何言っているんですか。また私は結婚するんですよ」と言うと、上司は「誰があんなやつと結婚するお前に祝儀なんか出すか」と怒鳴りつけます。

 あなたは2次会で元恋人と呼んだことで、取り返しのつかないことになり、それと同時にこれからのあなたのバラ色の人生まで失います。

 あなたはその時に初めて、「2次会を予め設定し、誰を出席させておくべきだったか決めておくべきだった」と気が付きます。

 あなたは披露宴を終わってから、そんなことを体験したいですか。

 あなたはしたくないですよね。

 あなたは「2次会ではカラオケくらいしか思いつかない」と思っていますよね。

 2次会は皆既に披露宴で満腹になっているので、別に披露宴のようにかしこまった風にしなくても良いです。

 バイキング形式にし、宴会のように、カラオケをしたり、ゲームをしたりすればいいんです。

 そこで参加者が酔っ払いあなたに「そういえば、なり染めを聞いていなかったな」と言ってきたら、あなたが新婦とのなり染めについて話せば、会場はシーンとなり、その後湧きます。

 あなたに女性友達が「おめでとう」と言って話しかけて来ても、普通に友達として、「悪いね」と言いながら、学生時代の話を新婦を交えて笑いながらできます。

 新婦の女性友達があなたに話しかけて来ても、あなたはビビることなく、「あ、あなたがMさんだったんですね。よく話を聞いています」と笑顔で話すことができます。

 あなたと新婦が招待していない人が2次会に入ろうとしても、受付で「招待制なので、招待状がないと入れません」と言い、その人物が強引に突破しようとしたら、「警察呼びますよ」と言います。

 あなたと新婦は披露宴では感動を提供し、2次会では出会いを提供することができます。

 数年後にあなたの友達からあなたのもとに招待状が届くと、新婦が「あ、この女性私の友達。2次会の時、良い感じだったもんね」と笑顔で言い、あなたが新婦に「参加しようか」と言うと、新婦が「うん」と笑顔で言います。

 次々とあなたのもとには招待状が届き、全てあなたと新婦の2次会で知り合った人たちの式です。

 新婦が「ねえ、もう一度観よう」とあなたに言い、あなたが一緒に観ると何処か若かった2人を見て、笑っています。

 新婦があなたに「ねえ、もう一度やり直したい」と言い、あなたが新婦に「どうして」と言うと、新婦があなたに「今度は完璧な式にしたい」と言います。

 あなたが新婦に「完璧な式なんてできないよ」と言うと、新婦があなたに「うん」と嬉しきしながら、言います。

 あなたは父親に、新婦は母親になり、1人娘が「ねえ、結婚式ってどんな感じだったの」と聞いてきます。

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

 あなたが新婦に「いや、お前が言えよ」と少し照れながら、言うと、新婦は娘に「あのね、最初は2次会をやらないつもりだったの。でも突然2次会が行われて、披露宴での新婦がいない隙に、お父さんとよりを戻したの」と言います。

 娘は少しひきながら、「あ、そうなんだ」と何処か軽蔑な目をしながら、あなたを見ています。

 更に娘は新婦に「あなたみたいな人がいるから、結婚式で大きなトラブルを起こそうとする人が出るわけ」と先まで冷静だった様子は何処かに行き、激怒しながら言います。
 
 あなたが娘に「まあ、いいじゃないか。過去の」と言うと、娘はあなたに「最低だよ」と泣きながら言い、家を出て、以降一切連絡が取れなくなります。

 あなたはこんな体験をしたいですか。

 たかが2次会代金をケチっただけで、娘まで家から出て行ってしまう将来を迎えたいですか。

 あなたが懸命に弁明しても、娘は「嘘。あなたは女たらし。汚い。触らないで」と言います。

 あなたは「そんな将来を迎えるなら、2次会をしよう」と思いますよね。

 あなたはカラオケ以外に「ゲームがしたいな」と思いますよね。

 そんな時に便利なのが、͡コノスです。

 このサービスでは、突撃!今夜の晩ごはんというゲームがあります。

 私もまだやったことがありませんが、ゲームネームから考えると、あなたがレポータになり、各テーブルに行き、「失礼しますね。お名前は」と言い、「これはなんですか」と言い、新婦がカメラを回すようなゲームではないですか。

 このゲームをすることで、参加者とあなた方2人の距離も縮まり、あなた方2人の良き思い出にもなり、将来娘に見せたら、娘も笑いながら、「凄いね。え、こんなに山森にしていた人がいたんだ。カメラはママがやったの」と家族の会話が弾みます。

 あなたが娘に「そうだ。パパがレポーターでな」と言うと、娘が笑いながら、「やばみ。でも幸せそう」と言います。

 そして娘があなたのパートナーに耳元でこっそりと、「私もこういう式したい」と照れながら言います。

 あなたのパートナーも娘に「絶対にまだそれをパパに言ったら、ダメだからね」と笑いながら言っています。

 あなたが「何だ2人で」と言うと、2人揃って「なんでもない」と笑顔で言います。

 あなたは「2次会でゲームをするだけでそんなに変わるのか」

 「ゲームをしたいな」と思いましたよね。

 あなたが間違えて元恋人に連絡をしてしまったり、アドレス帳で元恋人の連絡先を他人に見られると修羅場を待っているかもしれないので、ここからサイトのアクセスできるようにしておきますね。

 あなたがこのゲームを使い、忘れられない娘にも憧れる2次会も開催して下さいね。



hotel_uketuke20150220213638_TP_V


▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は先日JR線大宮駅西口にあるパレスホテル1階にあるカフェレストランパルテールに行き、思ったことがあります。

 料理は勿論美味しいと思いました。

 それだけではなく、お客様の質についても思うことがありました。

 お客様の質を図る物差しとして、手っ取り早い方法があります。

togitsuFTHG2213_TP_V

 それはお客様が着ている洋服で判断することです。

 お客様が着ている洋服が何処かヨレヨレだったり、汚れている場合には、言葉は悪いですが、あまり良いお客様ではありません。

 そういうお客様は他のお客様のことは勿論、スタッフのことも考えず、自分の欲求を満たすために、無理難題を要求してくることもあります。

 カフェレストランパルテールではランチタイムは、バイキング形式で料理が並んでいます。

 当然ながら、お客様が自分の好みに合わせてお皿に料理を盛り、食べます。

 その際、お客様の後ろに他のお客様が並んでいるにも関わらず、自分がその料理をたくさん食べたいという理由で、お皿に乗っているよう料理を全部自分のお皿に盛ってしまうということです。

 そのお客様の外見を軽く見ると、何処か洋服がヨレヨレで、汚れていることが多いです。

 一方、後ろに他のお客様が並んでいると、「どうぞ」と譲っているお客様がいます。

 そのお客様を軽く見ると、洋服はトレンドは押さえていなくても、しっかりとアイロンがけされ、汚れがない洋服を着ています。

 そして、コーディネートもしっかりと無理のない範囲で、自分自身に合っているコーディネートです。

 スタッフとしては、どちらのお客様を優遇したいと思うでしょうか。

 コーディネートもしっかりと無理のない範囲で、自分自身に合っているコーディネートをし、何処か余裕があるように他のお客様にも気遣いができるお客様です。

 あなたは、どうですか。

 家族とカフェレストランパルテールに行った際、我先にと他のお客様処か、家族ともどちらが多く食べれるか勝負していませんか。

 知人とカフェレストランパルテールに行った際、他のお客様の洋服と自分の洋服を比べ、自分の洋服が場違いだと感じたことはありませんか。

 恋人とカフェレストランパルテールに行った際、恋人に「ちょっといいかな。そのコーディネートやばいよ」と言われたことはありませんか。

 あなたがいずれにせよ、スタッフから見たら、面倒くさいお客様です。

N811_udewokumu_TP_V

 言葉では言っていませんが、「何番テーブルのお客様、終始目を離さないで下さい」「何番テーブルのお客様、無事に会計を済まされました」と内線で言っているかもしれません。

 あなたが何処かヨレヨレでシミが付いている洋服を着、食べに行ったら、あなたのことを「終始目を離さないで下さい」と言っているかもしれません。

 あなたがバイキングに料理を取りに行った際も、スタッフが付いて来て、あなたがどんなものを食べるのか確認し、あなたがバイキングに料理を取りに行っている間に、あなたのテーブルに行き、しっかりと鞄があるか確認しているかもしれません。

 あなたがテーブルに戻ると何事もなかったかのように、接客しているかもしれません。

 しかし、あなたがしっかりとしたコーディネートを着て、食べに行ったら、スタッフはテンパりながら、「何番テーブルのお客様に失礼がないようにお願いします」「何番テーブルのお客様はゴールド会員のお客様かもしれませんので、失礼がないようにお願いします」「何番テーブルのお客様は、もしかしたら、モデルさんかもしれません。接客する時は慎重にお願いします」と内線で連絡を取り合っているかもしれません。

 そして、あなたがバイキングに料理を取りに行くと、スタッフが笑顔であなたに「お客様、今日の料理の感想はどうですか。参考までに教えて頂けませんでしょうか」と話掛けてくるかもしれません。

 あなたがテーブルに戻ると、スタッフが「お客様、出来立てのピザでございます。1枚いかがでしょうか」と聞き、あなたが「お皿が」と言うと、スタッフが慌てて、「あちらで取り分けて盛って参ります」と言い、本当に取り分けて持って来てくれるかもしれません。

 そして、あなたが会計を済ませると、スタッフはあなたに「またのご来店を心よりお待ちしております」と笑顔で言ってくるかもしれません。

 あなたが会計を済ませている時のスタッフの対応はどうですか。

 「本当にこの人支払えるのかな」という態度をされていますか。

 「あ、このお客様、帰ってしまう」と何処か名残惜しそうな態度をされていますか。

 あなたがカフェレストランパルテールに行き、「他のお客様より少しだけワンランクの接客を受けたい」と思うのであれば、洋服に気を付けることです。

 しかし、令和元年10月には消費税が10%にあがるので、洋服を買うことは中々難しくなるかもしれません。

 そんな時に一役買うのが、洋服をレンタルすることです。

 あなたが洋服レンタル会社からレンタルした洋服はしわもなく、シミもありません。

 そして、流行りにも少しは付いていけるようなコーディネートが取り揃えられており、あなたがその洋服を着て、外を歩いていても笑われません。

 逆にあなたがその洋服を着、歩いていると、通りすがりの人が「あの人、綺麗じゃない」「あの人、きっとまだ若いよ」「あの人、ファッションセンスがあるよね」など呟いているかもしれません。

 あなたがカフェレストランパルテールに着くと、スタッフが、あなたが1人で行ったとしても、「お客様、2名掛けになってしまいますがよろしいでしょうか」と接客してくれるかもしれません。

 あなたが席に着くや否や、スタッフが「お客様、オススメのドリンクはこちらになっています」と話掛けて来るかもしれません。

 あなが会計に行くと、スタッフが「お客様、どちらからいらしたんでしょうか」と聞いて来るかもしれません。

N811_goannaisimasu_TP_V

 まるであなたは他のお客様とは比べようにならないくらい良質なお客様とスタッフが認識し、接客をするかもしれません。

 あなたは「一度はそういう体験をしたい」「大切にされたい」と思いましたよね。

 あなたのそんな夢を叶えてくれるのは、エアークローゼットです。

 このサービスには2種類あり、月1回3着までレンタルできるコースと、月借り放題のコースがあります。

 月1回コースは6,800円、借り放題のコースは9,800円です。

 およその差額は3,000円です。

 あなたがカフェレストランパルテールにランチタイムに行った際に支払う料金とほぼ同額です。

 あなたはどれくらいの頻度でホテルのランチを食べに行っていますか。

 あなたがほぼ毎週1回行っているのであれば、借り放題にした方がお買い得になりますし、コーディネートにも困らなくて済みます。

 あなたが1か月に1回行っているのであれな、月1回コースで十分です。

 無理して借り放題コースにすると、返ってあなたの満足度を下げてしまうことになります。

 しかし、あなたに大切な恋人がいて、恋人の前では可愛い、綺麗なあなたでいたいのであれば、借り放題コースにするのも良いかもしれません。

 あなたが恋人とデートの日にレンタルした洋服を着て行くと、恋人があなたを見るや否や「綺麗だね」「今日も可愛いよ」と笑顔で言ってくれるかもしれません。

 そして、恋人があなたに「君に似合っているお店を予約しておいたよ」と夜景が綺麗で、中々予約が取れないお店に連れて行ってくれるかもしれません。

 あなたが「え、夢みたい」と言うと、恋人があなたに「夢じゃない」と言います。

 あなたが恋人に「パレスホテルに泊まってみたい」と言うと、恋人があなたに「分かったよ。君がいうなら、カウンターで聞いてみるよ」と笑顔で確認し、交渉の結果、部屋を取ってくれるかもしれません。

 あなたはその部屋で恋人と夜景を楽しみながら、改めて乾杯し、これからの2人の人生について語っているかもしれません。

 そして、あなたが恋人に「ここで式を挙げたい」と言うと、恋人があなたに「そうだな。君にとっては大切なイベントだもんな」と笑顔で言ってくれるかもしれません。

 あなたは恋人に大切にされていますか。

 あなたが恋人とのデートに行くと、恋人があなたに「おせーよ」と言っていますか。

 あなたが恋人とのデートに20分遅れて行き、あなたが恋人に「ごめんなさい」と言うと、恋人があなたに「いや、丁度今、着た所だから」とどう見ても、30分前には着ている様子にも関わらず、笑顔で優しい嘘を言ってくれますか。

 あなたは「そんな甘い言葉を言われてみたい」と思いましたよね。

 そのために一役買うのが洋服レンタルサービスエアークローゼットです。

 何処かあなたのためにクローゼットのように聞こえませんか。

 あなたが早く昔ファーストフードのCMでブレイクしたモデルのように、「大切されたい」と思っているといけないので、ここから申し込みできるようにしておきます。

 くれぐれもきちんと借りた洋服は返却して下さいね。



151026M_109r_TP_V



▼▼▼関連記事です。
こちらでもレンタルエアークローゼットについて執筆してあります。
▼記事執筆者:しんくん

 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は気になるお店があったので、先日JR線さいたま新都心駅徒歩5分圏内にcocoon2 3階フードコートにあるこめらくに行きました。

 私が行った時は、丁度お盆休みということもあり、フードコートは少し混んでいました。

 私は席を確保するために、ズボンからハンカチを出し、テーブルの上に置き、こめらくに行きました。

 私はメニューを見、考えました。

 「どれも美味しそうだな」と思いながら、考え、見ました。

 私は、3種のどんぶりを注文しました。

 私は「一度その場を去るのかな」と思っていたら、店員が「そこで少しだけお待ちください」と言って来ました。

 私は待ち、「あ、これは」と思ったら、私が注文したどんぶりでした。

 スタッフが「鰹節をかけますか」と言ってきたので、私は「そうですね」と言いました。

 更にスタッフが「お召し上がり方ですが」と言って、私にまるでカード開拓のように可憐に食べ方を説明して来ました。

こめらく

 私は確保していた席に戻り、まずは何もせず、そのまま一口食べました。

 私は「これはいいね」と思い、今度は軽く混ぜました。

 卵がしっかりとご飯に絡むくらいです。

 私は一口食べ、「これはヤバイ」と思い、今度はお椀に少しだけ取り出し、出し汁をつぎ、お茶漬けとして食べました。

 その瞬間、「これが出し汁だったのか」と思い、「ヤバミ」と思いながら、残りをどうやって食べるか考えました。

 周りを見渡すと、出し汁をお椀に入れ、スープとして飲んでいる人もいました。

 しかし、私は「それは違うだろう。出し汁が泣いているよ」と思いながら、もう一度どんぶりを見て考えました。

 私は「よし、2口目で食べた方法で一気に行こう」と思い、無心で食べました。

 食べ終わった時、私は「これは正解だったね」と充実感を味わい、一緒に注文したソフトドリンクをしめに少しずつ飲みながらフードコート全体を見渡していました。

 「そういえば、cocoon2が開店した時とテナントが変わったな。やっぱり敗れる所は敗れるんだろうな。テナント料が払えないお店は出てって貰わないとね」と考えていました。

 そうこうしているうちに、隣のテーブルに集団が来たので、私はお椀を片付け口に持って行き、フードコートを後にしました。

 今度、cocoon2に来た時も、「こめらくで違うメニューに挑戦してみようかな」「いや、ここは仙台の牛タンだろう」「いや牛タンは仙台で食べないと」と考えながら歩いていました。

 あなたはどうしますか。
 
 埼玉にいるにもかかわらず、敢えて牛タンを選択するか。

 こめらくで3回の食の楽しみを満喫するか。

 私がこめらくについて執筆したからと言って、こめらくに行く必要はありません。

 あなたが「今日は牛タンが食べたい」「牛タンは家族との御馳走」と思ったなら、どうぞフードコートで牛タンを思いっきり食べて下さい。

 フードコートで腹ごしらえをした後は、店内でショッピングをするもよし。

 映画鑑賞するもよしです。

 近くにはさいたまスーパーアリーナがあるので、ライブ次いでにきちんとルールを守ってcocoon2のフードコートを利用するのもありですね。

 決してライブの時間まで暇だからといって、食べ終わった後も席を譲らず居座ることだけは他のお客様の迷惑になるので、辞めて下さいね。

 見つけ次第、近くのスタッフが「あの、どいてくれますか」と行きますがね。

 それでは、cocoon2で家族・友達・恋人と楽しい思い出を作って下さいね。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

↑このページのトップヘ