私は20年以上前、驚くべき体格をしていました。

 私が洋服屋に行くと、女性店員が採寸する時に、羨ましそうな目で採寸をしていました。

 私が指輪を作るために指のサイズの採寸に行った時には、女性店員が羨ましそうに、「いいな。女性の指を見ているみたい。細くて羨ましい」と遂本音をポロッと言っているのが聞こえてしまいました。

 20年以上前の私は、まるでもやしでした。

 体重は男性にも関わらず、50キログラム以下でした。

 3食きちんと食べていたにも関わらず、おなか周りもすっきりと引き締まっていました。

 足はすらっとしており、「まるで女性の足みたい」と言われたことがあります。
datsumou1156_TP_V

 しかし、私のライフスタイルは変わって行きました。

 私が社会に出ると、インターネットの普及だけではなく、SNSの普及までしてしまいました。

 そのことで、私が小学生の頃の緩やかな時間の流れではなく、少しだけ高速なスピードだった時間が、超高速なスピードの流れになっていました。

 かつては固定電話しかなく、建物の外へ出れば、ある意味自由でした。

 しかし、今では誰かに束縛されることを好んでいる人が多いのか、スマホが必須となり、殆どの人が持っています。

 そのことで、朝・昼・晩など一切関係なくなりました。

 私が夜に寝ていると、Twitterで「こんばんみ」と投稿されていました。

 「夜遅くTwitterに投稿していたからさぞかし朝は遅いんだろう」と思っていたら、朝早く「おはもに」と投稿されていました。

 その時間の間隔は約3時間です。

 「この投稿者は一体いつ寝ているんだろう」と思うと、「気が付いたら、眠ってしまっていました」と昼に投稿していました。

 私は「おいおい。一般的に皆活動している時間だよ」と少し飽きれながら、思っていました。

 私はTwitterの通知機能を使っていた時期もあったので、お陰で睡眠時間が3時間の生活が続きました。

 1日3時間だけの睡眠時間の生活が続くと、どうなるのか。

 1日3時間の生活が続くと、急にハイテンションになったかと思うと、急に怒り始めるような状態になります。

 そしてやたらと甘いものを食べたがったり、寝ないようにするためか激辛のものを食べたがったりします。

 Twitterの投稿には、基本写真も一緒に投稿されていたので、やつれていっているのが目に分かるような感じでした。

 そんな時、急に体調を壊したということがTwitterに投稿されていました。

 私も急に体調が壊す気持ちが分かりました。

 私も急に体調を壊したことがあります。

 その時の原因は、朝食を抜いたり、摂取しているエネルギー源よりも遥かに高いエネルギーを使い、活動をしていることが続くことです。

 私は休暇を取り、翌日会社に行くと、「昨日は急だったね」と嫌味を言われたりもしました。

 翌日には急に隣に座っていた人が連日休暇を取ることになり、4日目にしてようやく出勤し、私に同意を求めてきました。

 「ねえ。急に体調崩すことありますよね」と私に同意を求めて来ました。

 私はまるでドラマ「凪のお暇」の凪のように、「そうですよ。季節の変わり目ですし」と作り笑いしながら、反論して来た相手に内心「空気読めよ」と思いながら、言っていました。
TAKEBE160224000I9A0460_TP_V

 「そうか」と思ったら、今度は反論して来た人物が急に「体調悪いのでお休みします。ご迷惑をお掛けします」と朝に電話をして来ました。

 私は内心、「一生来なくて良いから」と思いながらも、電話して来た人物に「大変ですね。無理はしないでくださいね」と言い、電話を切りました。

 あなたもここまで購読して気が付いたと思います。

 私がかつて勤務していた会社は、今で言うブラッ●企業だったんです。

 表面上はホワイトに見えていましたが、実はブラッ●だったんです。

 効率的に仕事を熟し、その日、その週、その月にできる仕事を全て終わらせ、定時で帰ろうとすると、「ねえ、これもやってくれる。暇なんでしょう」と言い、仕事を擦り付けられる状態でした。

 そして、わざと遅く熟していると、監視が厳しかったので、私に「可笑しいですね。もっと早く此間やっていましたよね。遠慮せずにもっと早くやってもいいんですよ」と目は笑わずに言っている人物もいました。

 私だけではなく、社員全員が定時に帰れる日を思い出すことができないくらい、ほぼ毎日誰かが言い始めないと仕事が終わらない日々でした。

 大体20時くらいになると、1人が「もういいんじゃない」と嬉しそうに言い、皆で空気を読み、「そうだよ。良いんだよ」「置いて帰ってしまおうよ」と言って、集団でパソコンの電源を落とし、会社を後にしていました。

 会社から出た社員全員がへとへとな状態でした。
TSU1994037_TP_V

 全員が口を揃えて、「夕飯食べる時間ないや」「いや、朝食も食べる時間がないぞ」と言っていました。

 翌日会社に出社すると、自分の机で朝食と題して、チョコレートを食べている女性社員がいました。

 私も朝食を抜いた朝は、何とも思いませんでした。

 しかし、私が朝食をしっかりと食べてきた朝は、「え。顔色悪いけど大丈夫」と思っていました。

 その時、私がその女性社員と話す時には、見た目から可哀想だったので、優しく話してあげ、女性社員が私に感情的な言い方をしてきても、女性社員には言い返さず、他の男性社員を喫煙所に呼び出し、私は「何だよ。あいつ。少し優しくしてやったら、調子に乗りやがって」と言うと、他の男性社員が私に「いいんですよ。まるで子供と思って、見守ってあげましょうよ。どうせ、この会社が潰れたら、ああいうのは何処も転職できませんからね」と言って来ました。

 私は「それもそうだな」と思い、我慢しました。

 私が退職すると決めたことを一早く気が付いたのは、私に感情的になっていた女性社員でした。

 女性社員は私に「ねえ、ここなんだけど」と少し寂しそうな顔をしながら、言ってきたり、私に「どうすれば、もっとよくなると思う」と大人しく言って来ました。

 私は女性社員に「こことここを改善しないとダメ出し、ここの会社潰れるよ」と言いました。

 案の定、私が退職した後、次から次へと退職者が出、会社が倒産しました。

 私は朝食と題して自分の机でチョコレートを食べていた女性に、仕事以外では「ちゃんと朝食を食べよう。お昼もちゃんと食べよう。栄養があるものを食べよう」と言ってあげたかったですね。

 その女性社員は、お化粧で隠しているつもりだったかもしれません。

 しかし、私はあなたが少し肌が荒れていたのを知っていました。

 その原因は、私はあなたの1日を見ているわけではないので、知りませんが、会社での食べ物を見ていると栄養不足だったのはあからさまでした。

 私は退職してから、個人で仕事をしているので、比較的時間に融通が利くので、インターネットで栄養がある食べ物で気軽に食べることができるものはないか探していました。

 そんな時、私は見つけてしまいました。

 忙しい朝には持ってこいの食べ物です。

 恐らくこの食べ物を食べれば、朝からエネルギーをフル回転をさせながら、会社へ向かい、気が付くと定時になっており、「お疲れ様です」と言って、元気よく退社ができるようになるかもしれません。

 あなたは「いいな」と思いましたよね。

 あなたがそう思ったなら、今から朝食を朝マックから切り替えるタイミングです。

 あなたは朝マックを食べた後、急に喉が渇いたり、また翌日も食べたくなることがありませんか。

 私は朝マックをしていた時には、そう感じることがありました。

 しかし、感想は1人1人違いますので、朝マックが原因だったかは分かりません。

 あなたはどうですか。

 朝マックを食べたら、急に飲み物が恋しくなり、一気にごくごくごくと飲んでいませんか。

 朝マックを昨日食べたはずなのに、今日も朝マックが食べたくて仕方がない状態ではありませんか。

 あなたがいずれにせよ、少しだけマックから距離をおいた方が良いかもしれません。

 周りの人があなたを見ると、「本当にご飯食べているのかな」と心配になったり、「え。今日も急に休み。最近多いよね」とひそひそ話をしているかもしれません。

 あなたは「女性の世界は怖いよ」と思っていますよね。

 あなたもいびられたことがあるんですか。
PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

 私は男性でしたが、女性社員同士の縄張り争うに巻き込まれたことがあり、神経を使い大変でした。

 女性であるあなたは、もっと大変でしょうね。

 そんなあなたは、栄養がある食べ物から朝を始め、女性の世界での戦いに備えないといけません。

 あなたは「手軽なもので安いものが」と思いましたよね。

 分かりますよ。

 これからどんどん一般人の生活は厳しくなって行くかもしれません。

 そんな中、朝から朝マックをしている余裕はなくなるかもしれません。

 あなたが少しでも朝マックに使っているお金を違うものに使えるように、私は懸命に探しました。

 その結果、あかねグラノラを見つけました。

 あなたは「あかねグラノラ」と首を傾げましたよね。

 私も首を傾げました。

 あかねグラノラを毎朝食べると、太りにくい体質になるようです。

 それだけではなく、栄養補給もできるようです。

 食べ方もシンプルで市販のヨーグルトと一緒に食べることができるようです。

 本当にお手軽ですよね。

 そこにホットコーヒーをつけたら、何処かのモーニングセットのようです。

 価格についても調べました。

 2ヶ月に1度コースの定期コースだと、ラージサイズ袋が4袋で6,220円です。

 6,220円÷62日(2ヶ月間)=約100円です。

 どうですか。

 朝マックの1食よりもお財布に優しいですよね。

 まさかあなたは、モーニングコーヒーだけを飲んで朝食とかやっていませんよね。

 仮にそんなことをしていたら、いつか体の電池が切れて、もう戻れないことになってしまうかもしれません。

 あなたは「1日100円か。挑戦してみようかな」と思いましたよね。

 あなたがヨーグルトを付けたとしても200円以下に納まる可能性はあります。

 しかも体を壊さずに、お財布に優しいことができます。

 あなたがあかねグラノラを毎朝食べ、外へ出ると、いつも顔を合わせる人があなたを見て「元気になったみたいで良かった」と笑顔で言ってくれるようになるかもしれません。

 あなたが間違って、名の知れないダイエット食品に手を出してしまうといけないので、ここからあかねグラノラを購入できるようにしておきます。

 あなたは、きっと自分でも体感します。

 あなたは「体の調子もいいけど、お肌の調子も気のせいか良くなってきている」と思いながら、あれだけ鏡に映る自分が嫌だったあなたが鏡に映る自分を見てうっとりしているかもしれません。




skincareIMGL7755_TP_V