旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

カテゴリ: 大宮

 私は先日、きょんなことから頭に食べたいものが浮かびました。

 私は家族のために、その食べ物を諦めようと考えました。

 しかし、私は家族と一緒にJR線大宮駅改札を通った瞬間に、自然と体の向きが1・2番線ホームへ向かっていました。

 そんな私を見た家族が、私に「3・4番線に乗るよ」と言って来ました。

 私は家族に「丁度12時だよ。お腹空かない」と言いました。

 家族は腕時計を見、私に「そうだな。何か食べたいものがある」と言って来ました。

 私は「この瞬間を待っていました」と言わんばかりに、家族に「私、佐野ラーメンが食べたい」と言いました。

 家族は私を見て、「え。今から佐野に行ったら、他のことができなくなってしまうかもしれないよ」と言って来ました。

 私は少し得意げに家族に「佐野に行かなくても、佐野ラーメンが食べれる所知っているよ」と言いました。

 私が1・2番線ホームへ向かい階段を降りると、家族も「本当にあるのか」と思いながらも、私に着いて来ました。

 私が家族に「ここだよ」と言うと、家族が私に「駅そばじゃないか」と言って来ました。

 私が家族に「券売機を見て。佐野ラーメンってあるでしょう」と言うと、家族は私に「本当だ」と言い、佐野ラーメンを押していました。

 大宮駅そば店に入ると、店員が「いらっしゃい」と言い、私はチケットを店員に渡し、家族は電車が見える絶好の席へ行っていました。

 そば・うどんであれば少し早めでできるようでしたが、佐野ラーメンは少しだけ出て来るまでに時間がかかりました。

 店員が「佐野ラーメンのお客様」と言ったので、私は慌てて佐野ラーメンを取りに行きました。
大宮駅そば店

 私は佐野ラーメンを見て、「うわー。美味しそう。まずはスープから」と言いながら、スープをすすりました。

 スープは、しょうゆラーメンとはまた違った味がして、美味しかったです。

 次に麺をよくスープに絡ませながら、食べると、中華そばとは違った麺の触感をしました。

 私は「ラーメンと言えばチャーシューでしょう」と思いながら、チャーシューを一口食べると、ほっぺたが落ちそうになりました。

 隣にいた家族のほっぺも確認し、落ちてないから「大丈夫だ」と思い、佐野ラーメンを食べ続けました。

 私が店内を見まわすと、家族で来ているのは、私だけではなかったようです。

 3人家族で来ている人もいました。

 3人それぞれ違うメニューを注文し、シェアしているようでした。

 私が偶然見た時に、少し高齢な母親が成人に近い子供がラーメンを食べている途中にも関わらず、「ねえ。ラーメンも試してみようかしら」と言い、成人に近い子供のラーメンを取り上げ、母親が食べていました。

 母親が子供に「ありがとう」とラーメンを返すと、子供は母親に「もういらないよ」と言い、母親が全てを食べ、慌てて3人家族は店内を後にしていました。

 私は、料理をシェアすることは悪いことだとは思っていません。

 しかし、立ち食いそばで料理をシェアするのは、辞めた方がいいと思いました。

 その理由は、店内は忙しい人がたくさんいるのは勿論ですが、店内は狭いからです。

 ある意味、店内は満員電車に乗りながら、ご飯を食べているのと同じ状態だからです。

 私が大宮駅そば店に行った時間がお昼時だったから、混んでいたのかもしれません。

 他の時間帯を狙って行けば、ゆっくりと、食べることができるかもしれません。

 仮に他の時間帯が、空いているのであれば、シェアしながら、料理を食べても良いかもしれません。

 あなたも「佐野ラーメンが食べたい」と急に埼玉県で衝動に駆られたら、大宮駅そば店に行き、佐野ラーメンを食べてみるのも良いかもしれません。

 私は、先日JR線大宮駅西口徒歩5分圏内にある丸井大宮店に行きました。

 私は他の用事があり、大宮に来ており、そのついでに大宮を散策してみました。

 その矢先、私の目の中に入ってきたので、駅前にある丸井大宮店でした。

 私は丸井には他の店舗で行ったことがあるので、大宮店はどんな雰囲気なんだろうと気になり行くことにしました。

 店内に入ってみると、正直あまり変わらないなと思っていました。

 しかし、各フロアを見ているうちに、突然、私の心がキュンキュンしてしましました。

 まるで日向坂46が歌う曲「キュン」の歌詞「キュンキュンどうして」という状態になりました。

 「どうしたんだい」とあなたは、何処かの歌詞を歌いながら、思うかもしれません。

 私の目に「ぐでたまドリンク」が突き刺さってしまいました。

 「おー、痛いよ」という思いました。

 あまりの痛さにドリンクが真っ赤になってしまったというのは、おふさげです。

 丸井 ぐでたま

 このドリンクのケースの形を見て、思うことはありませんか。

 まさか何も思い出さないんですか。

 あなたが何も思い出せないなら、思い出させてあげましょう。

 「インスタ映え」ともてはやされたドリンクケースです。

 そしてそのきっかけとなったのは、確か韓国です。

 「ぬおー、韓国か」とあなたは何かを思い出したようにしながら、思うかもしれません。

 今や韓国ブーム再来のようですね。

 至るところで韓国ブランド、韓流アイドルを見ることが多くなりました。

 しかし、最近では韓国をめぐって色々な問題もあるようですので、あまり触れないでおきましょう。

 私が今回行ってきたショップは恐らく期間限定ショップだと思います。

 ですので、あなたが今から慌てて丸井大宮店に行き、このドリンクを探したとしてもないです。

 今は何処にあるのか、しっかりとSNSなどを駆使し、探してから行くことをオススメします。

▼記事執筆者:ふうちゃんさん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

 私は先日、JR線東武野田線大宮駅東口と5分圏内にあるChatime(チャタイム)大宮店に行きました。

 私がChatimeに到達するや否や、暴動を目にしました。

 思わず私は、周囲の人に「ここで何かあるんですか」と質問しそうになりました。

 私は辺りを見回し、空気を読みました。

 まるで忍者のようにニンニンという感じです。

 その行列は、女の子が主に並んでいました。

 世代で言うと女子高生が多かった気がします。

 あなたは、ピーンと来ましたか。

 あなたがピーンと来ないのであれば、今すぐにググるかタグった方が良いです。

 あなたは検索結果を見た瞬間、自分自身の愚かさに気が付かされます。

 まるで「うおー」っていう感じでしょうか。

 私はタピオカが流行る前から、何となくタピオカを飲みようになりました。

 大宮には、タピオカ専門店が他にあります。

 しかし、あまりの行列に、私は興味津々になり、思いきって女子高生の列に並びました。

 私の心の中は、まるで「世界の中心で愛を叫ぶ」でした。

 「店員さん、早くさばいて」という感じでした。

  私の思いが届いたのか、徐々に私の出番がやってきました。

 「いらっしゃいませ。何にしますか」と店員がささやいてくれました。

 「うーん。どうしよう」と私は頭をフル回転させ、多分タピオカの王道ミルクティーにタピオカが入っている飲み物を注文しました。

 私が女子高生の中に混じって、タピりかったんですが、恥ずかしくて、テイクアウトし、飲みました。

 一口飲むや否や、まるでアニメ「ミスター味っ子」のように、「う、これは。何だね。隠し味は」という感じになりました。

LINE_capt

 バス停も近くにあるので、周辺には十分注意し、列に並んでいれば、普通に購入できます。

 私は、まだ2軒くらいしかタピオカ専門店で飲んだことがありません。

 しかし、行列に並んでいた女子高生は、お父さんたちが居酒屋を渡り歩くように、お母さんがグルメを探し回るように、タピオカを巡り歩いているんでしょうね。

 いつの時代も女子高生がトレンドの中心にいます。

 女子高生が目をつけたものは、可能な範囲で試してみると思わぬ、マーケティングチャンスに巡り合えるかもしれませんね。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

 私は先日、JR線・東武野田線大宮駅西口徒歩5分そごう大宮2階にあるリーガルシューズに行きました。

 私がリーガルシューズ大宮西口店に行くことにしたのは、きっかけがあります。

 きっかけは、家族がリーガルシューズを履いているのを見ており、もう少しで靴が履けなくなると判断したからです。

 私は、どうして家族がリーガルシューズの靴ばかり履くのか気になり質問してみました。

 家族からの返答はシンプルでした。

 「軽いし、履きやすいから」と回答がありました。

 私は、そうなんだと思い、リーガルシューズに行きました。

 私がリーガルシューズに1人で行くのは、初めてでした。

 行く前に店員が、どんな対応をしてくるのか。

 靴について質問されたら、どう回答すれば良いのか不安でいっぱいでした。

 そこで、私は家族が履いている靴を持って、リーガルシューズに行くことにしました。

 そのせいか、リーガルシューズで家族の靴を購入することは、すんなりと行きました。

 私は、凄く嬉しくなり、もう一度、1人でリーガルシューズに行ってみようとさえ、思いました。

 しかし、リーガルシューズの靴は比較的長持ちするので、私が1人で家族の靴を購入するために、再びリーガルシューズに行くのは、当分先のことだと思います。

 参考までに、私が購入した靴はこちらです。
リーガルシューズ大宮西口店


 靴ずれが凄い人・靴が重いと感じている人は、一度、リーガルシューズ大宮西口店に行くことをおすすめします。

 またそごうというデパート内にあるので、ランチやお買い物ついでに、立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

 私が先日、JR線東武野田線大宮駅東口徒歩30分、新さいたま市大宮区役所前付近に行ってきました。

 私はまだ建築中の新さいたま市大宮区役所を軽く見るために、歩いていました。

 本来の目的は大宮区役所の位置がどうなったのか確認するためでした。

 私が大宮区役所の位置を確認しに行った理由は、仕事柄市役所に足を運ぶ機会が多いからです。

 大宮区役所へ通ずる氷川参道と歩き、大宮区役所付近に来た時に、私はあるものに目が奪われました。

 私の目を奪ったものはC12 29というSLでした。

 どうして私の目をC12 29が奪われたのか。

 私は埼玉県で鉄道が展示されている場所は鉄道博物館しかないと思っていたからです。
SL写真1

 どうですか。

 線路にSLが走っている姿を思い浮かべることはできませんか。

 私は煙が見えました。

 そしてSLが線路を走っている際に鳴らす音についても聞こえました。

 汽笛という言葉が正しかったのか分かりません。

 鉄道にあまり詳しくない私でも、こんなに煙を出し汽笛を鳴らしながら、線路を走っているSLをイメージできるので、鉄道に詳しい方はもっと楽しめると思います。

 時間があれば、一眼レフで色んな角度から撮影してみたかったです。

 今度は一眼レフを片手にSLを至角度から撮影をするのも良いかもしれません。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

↑このページのトップヘ