先日、天気が良かったので、埼玉新都市交通ニューシャトル(大成)駅徒歩1分にある鉄道博物館に行ってきました。
 
  鉄道博物館というと男性しか行かないイメージがありました。
 
 しかし、勇気を振り絞って鉄道博物館に行ってみました。
 
 鉄道博物館に行ってみると、男性しかいないというのは私の誤解でした。

 実際に鉄道博物館にいる方を見ると女性・カップル・家族連れと色々な方がいました。

 また1人で来ている方もいました。

 私はカメラで撮影するのが、好きなので、軽く館内を回りました。

 館内を歩き、目に留まったものがありました。

 それはあずさと書いてある車両でした。

 私は車両に詳しいわけではありません。

 しかし、何処か撮影したいと思いました。

 実際に私が一眼レフカメラで撮影した写真は掲載できません。
 鉄道博物館 車両1 あずさ
※この写真は記事執筆者しんくんが撮影した写真です。

 何処か魅力的な感じがしませんか。

 少し気になったので、インターネットであずさについて調べてみました。

 あずさという車両はE353系という車両の系列ということが分かりました。

 現地に行った際、私があずさについて知っていたら、撮影していたかと聞かれたら、「分からない」と回答します。

 その理由は写真を撮影する上で、ネームではなく感覚、好きでもない写真を撮影しても仕方がないと思うからです。

 仮に写真撮影をしている方がいらっしゃったら、車両について下調べをせずに一度、鉄道博物館に行き、撮りたいと思ったものだけを撮ってみるのもオススメです。

 しかし、撮影許可が出ている展示物だけということだけはお忘れなく。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。