私は、令和2年2月から日本においてもウイルス対策が行われるようになったことについて悲観的になることばかりではないと考えています。

 その理由は、これまで会社に出勤し、仕事をすることが当然と考えていた会社においても、在宅勤務をするように推進するようになってきたからです。

 在宅勤務をすることで、会社ではなく自宅で仕事をすることになるので、家族と一緒に過ごす時間も増え、これまで家族と一緒に過ごすことが出来なかった時間を取り戻すように、家族と一緒に過ごしながら、仕事をしている人もいます。

OOK161103154_TP_V

●令和2年2月から日本においてもウイルス対策が行われることになり、お金は手元にあるにも関わらず、家族と外出することが中々できない状態になっています

 以前であれば、夜遅く会社から帰って来て、スーツから私服に着替え直し、夕飯を食べ、軽くテレビを観、お風呂に入り、就寝し、朝早く会社へ出勤していた人だった場合には、会社から在宅勤務をするように指示されたことで、18時頃には仕事を終え、18時から家族との時間を楽しみ、朝は9時までは家族との時間を楽しむことも出来ています。

 令和2年2月から日本においてもウイルス対策が行われることになり、お金は手元にあるにも関わらず、家族と外出することが中々できない状態になっています。

 その理由は、ウイルス対策が行われていることで、飲食店・レジャー施設なども臨時休業になっているからです。


 いつもは会社の帰りに軽くお酒をひっかけていた人にとっては、居酒屋に行き、軽くお酒をひっかけることができないことは、少しだけ寂しいことかもしれません。

 仕事帰りに同期と一緒に居酒屋に行き、入社した当初のことについて語り合ったり、今の仕事について語り合ったり、お互いの家族について語りあったりし、楽しい時間もウイルス対策によって行うことができます。

 あなたは、「仕方がないから、コンビニでアルコールでも購入して我慢するか」と思っていますよね。

 私は、ウイルス対策が行われている今だからこそ、あなたには趣味では新しいことに挑戦して欲しいと考えています。


 その理由は、あなたは在宅勤務をすることになり、時間もお金も以前よりも持っているからです。

 あなたは、居酒屋に行った時、「取り敢えずビール」を注文した後、何を飲んでいますか。


●あなたは、「そりゃあ、日本酒でしょう」と思っていますよね

 あなたは、ビール派ですか。

 あなたは、カクテル派ですか。

 あなたは、サワー派ですか。

 あなたは、日本酒派ですか。

 あなたは、「そりゃあ、日本酒でしょう」と思っていますよね。

 私もチェーン店の居酒屋に行った時には、サワーを注文します。

 しかし、こじんまりとした居酒屋に行った時には、そこの居酒屋でしか飲むことができないアルコールを注文しています。

 私の経験上、こじんまりとした居酒屋の売りは、中々手に入らない日本酒です。


 あなたは、飲むもののメニューを見たり、壁に貼ってあるアルコールのメニューを見て、「え。珍しい。あれにしてみよう」と注文したことがあるんじゃないですか。

 あなたは、自分で選んだつまみをつまみながら、「お。いけるじゃないか」と自画自賛していることもあるんじゃないですか。

 あなたが1人で居酒屋を開拓するために行った場合には、「マスター。ここはいつ休みなんですか」と聞き、休みをメモし、会社帰りに同期を連れて行ったり、部下を連れて行っているんじゃないですか。

 しかし、令和2年2月から日本においてもウイルス対策が行われるようになったので、あなたは寂しく1人でコンビニで購入して来たつまみとアルコールを飲んでいるんじゃないですか。

 私は、あなたに質問がしたいです。

kuchikomi849_TP_V

●私も以前、アルコールをほぼ毎日飲んでいた時期があるので、あなたの気持ちが分かります

 私があなたに質問したいことは、「もうそろそろコンビニのアルコールに飽きて来ていませんか」です。

 あなたは、「もう何日コンビニでアルコールを購入していると思っているんだよ。そりゃあ、コンビニ以外でアルコールを購入できるのであれば、購入したいに決まっているでしょう」と思っていますよね。

 私も以前、アルコールをほぼ毎日飲んでいた時期があるので、あなたの気持ちが分かります。

 言葉では表すことができませんが、コンビニに並んでいるアルコールは、そっちゅう飲むものではありません。

 その理由は、アルコールを飲んでいるにも関わらず、何処かアルコールを飲んでいる感じがしないからです。

 終いには、アルコールを飲むこと自体が何処かむなしくなり、思わず「どうしてこのアルコールを買ったんだっけな」と思うこともあります。

 私は、今回、あなたにおすすめしたいサービスがあります。


 私があなたに今回、おすすめするサービスは、日本酒についてです。

 あなたは、自分で日本酒を選ぶことも面倒になり、機械的にアルコールを選ぶようになって来ているんじゃないですか。

 あなたが、家族と一緒に買い物に行った時に、アルコールを購入している場合には、家族に「またそれ。本当に好きだよね。何処が良いの」と笑顔で言われているんじゃないですか。

 あなたは、その時、思わず心の中で、「俺だって分からないよ。どうしてこのアルコールばかり購入しているのかなんて。誰か日本酒を選んでくれないかな」と思っているんじゃないですか。

 今回、私があなたにおすすめしている日本酒のサービスは、プロがあなたのために幻の日本酒を選定し、月1回あなたに届けるサービスです。


●以前であれば、あなたの宛ての宅急便は家族が代わりに受け取っていました

 あなたは、今、在宅勤務をし、以前に比べると時間も少しは融通がききますよね。

 以前であれば、あなたの宛ての宅急便は家族が代わりに受け取っていました。

 しかし、今のあなたであれば、あなたの宛ての宅急便はあなたが自分で受け取ることができます。

 あなたが、17時頃になり、「よし、キリが良くなった」と思えば、仕事を切り上げ、おちょこを準備し、家族に簡単におつまみを作って貰い、自宅を居酒屋にすることができます。

 あなたは、1人で日本酒を飲んでいるのが、寂しく感じたら、成人している家族と一緒に日本酒を飲みながら、あなたが若かった頃の話をしたり、成人している家族の話を聞き、家族の絆を強めることもできます。

 成人している家族は、あなたの変貌ぶりに最初は驚くかもしれません。

 しかし、あなたが笑顔で楽しそうに話をしたり、話を聞いている姿を見ているうちに、家族の絆を取り戻すことができます。

 家族と一緒に過ごす時間が長くなるにつれて、あなたは家族と「今度、何処に旅行行こうか」と言い、家族もあなたに「家族で旅行なんて何年振り」と笑顔で言って来ます。

 あなたは、ウイルス対策が終わった後も、会社に「在宅勤務をすることを希望します」と伝え、会社が了承した場合には、あなたは自宅で仕事をすることができるようになります。

 そのことで、あなたは定年後にも自宅での居場所を作ることができます。


 あなたは、このような体験をしたくありませんか。

 あなたは、「したいです」と思いましたよね。

 今回、私があなたにおすすめしているサービスは、saketakuです。

 令和2年2月から日本でも行われているウイルス対策をきっかけにあなたのように、日本酒を飲んでいる人が、宅飲みをするようになっているようです。

 宅飲みを始めた人は、コンビニでアルコールを購入して来るのではなく、saketakuを利用し、宅飲みを始めています。


 あなたが、こじんまりとした居酒屋で巡り合うことができなかった幻の日本酒とも巡り合うことができます。

 更に、あなたは日本酒について勉強しながら、宅飲みをすることができます。

 あなたが、40代以上だった場合には、saketakuを使い、宅飲みを始めたことをきっかけにブログを始め、ブログを副業にすることもできます。


 あなたは、saketakuから届いた日本酒について記事を執筆することで、ブログのネタ切れになることもありません。

 あなたは、インターネットの中では、日本酒に詳しい人にもなることができます。

 あなたは、遊びながら仕事をし、収入を得ることができるようになります。

 令和時代になってから、「日本の消費税を15%に上げたとしてもまだ足りない」と言われています。

 そう考えると、これから更に消費税が上がって行くことが容易に検討が付きます。

 あなたは、更に消費税が上がってから慌てるのではなく、今からsaketakuに日本酒を注文し、日本酒が届いたら、そのことを記事にし、収入源を広げて行きませんか。


 あなたは、「そうですね」と思いましたよね。

 私もあなたがそう思った時が、saketakuに注文するタイミングだと考えています。

 なので、ここからsaketakuに申し込みできるようにしておきます。

 あなたは、saketakuに注文するようになってから、自宅のチャイムが鳴るのが楽しみになります。




ookawa918IMGL4304_TP_V4

▼▼▼関連記事です
こちらでもsaketakuについて執筆しています。

こちらでは、プロカメラマン撮影依頼について執筆しています。