私は、撮影会に行っていた時期もあります。

 そのせいか私は、他人が着ている洋服で判断することがあります。

 私がかつて行って撮影会は、女性が被写体でした。

 なので、私は特に女性を見る時には服装を見ます。

 メイクで懸命に顔は綺麗にしてあったとしても、服装が年相応でなかった場合には、「ごめん。撮影できないや」と思いながら、他へ行きました。
TSURU1891A029_TP_V

 顔はメイクで懸命に綺麗にしてありましたが、「服装はそれは中学生が着るような洋服だよ」と内心笑いながら観ていていました。

 私は撮影会に行くまでは、「撮影会主催者が被写体モデルの衣装を準備しているのか」と思っていました。

 しかし、私は撮影会に行くと、撮影会主催者が被写体モデルの衣装を決めるのではなく、被写体モデル自身が決めていることを知りました。

 私は尚更、中学生のような洋服を着ている被写体モデルのファッションセンスには首を傾げました。

 私は中学生のような洋服を着ていない年相応か少し背伸びした洋服を着ている被写体モデルを撮影しました。

 それは当然です。

 私はロリコンではありませんし、ロリコンの為に写真撮影しに行ったわけではありません。

 私は、夢がモデルの被写体モデルを撮影しに行きました。

 撮影会では2極化しており、カメラマンの私から見ても悲惨でした。
TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

 行列ができる被写体モデルと誰1人並ばない被写体モデルです。

 誰1人並ばない被写体モデルは、撮影会中、少しだけ休憩しているカメラマンを見つけ、懸命に「ねえ、撮って行かない。今なら直ぐだよ」と話掛け、カメラマンが振り向くと、少しだけ潤んだ目をし、「ねえ、目が合った。話しながらで良いから」と上目遣いで言ってきます。

 その言葉に同情し、その被写体モデルを撮影し始めたら、最後です。

 次のカメラマンが並ぶまで、永遠にその被写体モデルを撮影し続けることになります。

 少し隣の被写体モデルを見ると、その被写体モデルは「私もあの子と同い年なの。誰も言っていないけど、大変なんだよ」と少し甘えた感じで言ってきます。

 きっと、その被写体モデルはカメラマンに「大変だね。お疲れ様」と褒めて欲しかったんでしょう。

 そして、カメラマンに「君の方が可愛いよ」と言って欲しかったんでしょうね。

 私もその被写体モデルに捕まり、撮影したことがあります。

 しかし、私は同情することなく、「あ、そう」「あ、もう時間だ」と言い、2ターンくらいで逃げ切りました。

 その後、誰もその被写体モデルを撮影しに行きませんでした。

 そのような結果になり、何のために撮影会に被写体モデルとして参加しているのか分からない状態になったのは、まぎれもなく被写体モデル自身の責任です。

 被写体モデル自身が撮影会に参加するカメラマンは、「ロリコンだ」と何も調査せずに決めつけ、ロリコンうけするような洋服を着てきたのが原因です。

 これがグラドルの撮影会であれば、合法ロリという言葉があるように、その撮影会には、ロリコンが集まり、中学生のような洋服を着ていれば、嬉しそうに撮影して貰えたんでしょうね。

 しかし、私がかつて行った撮影会は、そうではありません。

 大人の撮影会です。
mizuhoDSC_0325_TP_V

 被写体モデルの殆どがカメラマンに写真撮影して貰い、インスタ・Twitterに写真を投稿して貰い、モデルの仕事に結びつける作戦を持っている撮影会です。

 そんな撮影会でも私は、被写体モデルに同情することもありました。

 撮影会主催者が被写体モデルの衣装を用意するのではなく、被写体モデル自身が自腹で衣装を用意しないといけないということです。

 女性の流行りのクールは、男性の流行りのクールに比べると、とてつもなく早いようです。

 私がこの情報を知ったのは、元AKB48川崎希がアパレル社長として起業し、インタビューされた時に、「男性ものは女性ものよりもクールが遅いので」と言っていたシーンをテレビで観たことがあるからです。

 私は川崎希の存在は、AKB48時代では知りませんでした。

 川崎希が卒業し、起業してから知りました。

 川崎希が言っていたような状態であれば、女性が1年間まともに撮影会のために衣装を購入していたら、大金が必要になります。

 被写体モデルがお金を稼ぐために撮影会に参加しているにも関わらず、出費を増やすために撮影会に参加するといった逆説的なことになってしまいます。

 私は、このような逆説的ことがどうにかならないか考えました。

 残念ながら、私が撮影会に行っていた頃には見つけることができませんでした。

 しかし、私がふとした時にインターネットで検索したら、ありました。

 このサービスを被写体モデルが活用し、撮影会に参加すれば、1年間で洋服を購入するよりはコストがかからずに済みます。

 そのことで被写体モデルの手元に残るお金も少しは多くなり、違ったことにお金を使うこともできるようになります。

 外見だけではなく、内面を磨くためにお金を使うこともできます。
KAZ19112C072_TP_V

 言葉は悪いですが、外見だけで男性が近づいて来るのは、若いうちだけです。

 歳を重ねる度に、男性は離れて行き、若い女性を見つけると、そちらへ行く人もいます。

 このようなことを大変するのは、内面が空っぽで、外見だけしか磨いて来ていない女性です。

 いわば外見だけしか磨いて来なかった女性自身が、かつて他の女性にしたことにしっぺ返しです。

 その女性を少しだけ分析してみると、外見にお金をかけ過ぎて内面にかけるお金が手元に残っていなかったということが薄っすら分かりました。

 そこで、私が被写体モデルをしている女性におすすめしたいサービスがあります。

 サービス名は、エアークローゼットです。

 エアークローゼットというように、あなたの部屋にはクローゼットは必要ありません。

 あなたは「何言っているの」と驚きましたよね。

 どうして私があなたの部屋にはクローゼットが必要ないと執筆したのか。

 その理由は簡単です。

 あなたはエアークローゼットに着てみたいコーデのイメージを伝えると、ファッション界で活躍するコーディネーターがあなたのためにコーデを考え、それをあなたにレンタルしてくれるからです。

 あなたがまともにファッション界で活躍しているコーディネーターにコーデを依頼したら、どれくらいの費用が必要で、どれくらいの期間待ちか分かりますか。

 あなたはお財布を覗き込みながら、考えていますよね。

 そうです。

 あなたのお給料では、足りないかもしれません。

 あなたが「クレジットカードで支払います」と言っても、コーディネーターは「現金か電子マネーでお願いします」と言って来るかもしれません。

 あなたは「だよね」と思いましたよね。
skincareIMGL7755_TP_V

 しかし、ここであなたが諦めるのは、まだ早いです。

 あなたとコーディネーターの間にレンタルサービスが入ることで、あなたはお財布に優しい価格でしかも、あなたが希望している日程にファッション界で活躍しているコーディネーターがあなたのためにコーデし、洋服を貸してくれます。

 コースは3種類あり、1か月6,800円(税抜き)から12,800円(税抜き)です。

 私が公式サイトを購読した結果、撮影会には十分なコーデのように見えました。

 そして、人気コースが1か月9,800円(税抜き)レギュラーコースでした。

 レギュラーコースでは、1か月間では、3着借り放題です。

 あなたが撮影会のために毎回衣装を購入していたら、どれくらいのお金がかかっているんですか。

 あなたは最初のうちは楽しかった撮影会が次第に、撮影会が楽しくなくったんではありませんか。

 その理由は簡単です。

 あなたが、自分で自腹で撮影会の衣装を用意しないといけないからです。

 しかし、あなたはエアークローゼットについて少し知り、目の前の雲が少しなくなったんじゃないですか。

 少し撮影会に前向きになれそうな気がして来たんじゃないですか。

 あなたは新着の衣装を購入するお金がなくなり、仕方がなくロリコン路線と誤魔化し、中学生が着るような洋服を着て、撮影会に参加していたんではありませんか。

 あなたがエアークローゼットを活用することで、撮影会で誰も撮影してくれないというタームがなくなるかもしれません。

 あなたを撮影したい男性カメラマンが増え、あなたは時間になると、カメラマンに「時間だよ。次の人に譲ってね」と笑顔で言えるようになるかもしれません。

 次第にあなたはかつて撮影会で誰もあなたを撮影しようとはせず、「あなたが釣りをしていたことが馬鹿らしく」思えるかもしれません。

 あなたはエアークローゼットを活用したことで浮いたお金を内面を磨くために使うようになり、内面そして外見も輝いている女性になるかもしれません。

 そして、かつてのあなたを知っているカメラマンがあなたに「変わったね。これで安心だね」と笑顔で言ってくれるかもしれません。

 あなたは「エアークローゼットに依頼したい」と思いましたよね。

 あなたが、そう思った今が絶好のタイミングです。

 あなたがエアークローゼットを活用し、撮影会に参加すると、周りの被写体モデルが慌てて、あなたに「凄い」「え、どうしたの」「高かったんじゃない」と聞いて来るかもしれません。

 あなたは涼しい顔をしながら、「凄くないよ」「皆が思っているほど高くないよ」と言えるかもしれません。

 あなたが間違えてまたロリコンコーデ専門店で洋服を購入してしまうといけないので、ここからエアークローゼットにアクセスできるようにしておきます。

 あなたはエアークローゼットと出会ったことで人生が180度変わり、あなたの人生は輝き始めるかもしれません。




ishinageback412_TP_V

▼▼▼関連記事です。
こちらでもファッションについて執筆しています。