旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

2019年06月

 私は先日、JR線東武野田線大宮駅西口徒歩5分圏内にあるそごう大宮に行ってきました。

 どうして、私がそごう大宮へ行ってきたのか。

 それは、衝撃的でした。

 雷が落ちた感じでしょうか。

 どうして、そのように私が思ったのか。

 その理由は、スマホが物語っていました。

 「そごう大宮 イベント」と検索して、そのものの形が少し浮き彫りになってきました。

 私は「そごう大宮 イベント」で表示された結果を、迷わずクリックしました。

 バチン。

 慌てて、私はそのページを購読しました。

 もう周りが見えなくなりました。

 「あった。これは」と私は宝物を見つけたと思いました。

 あなたは、信じられないかもしれません。

 そうです。

 私が、このサイトで掲載されているお店がイベントに出店されていたことを見つけてしまったんです。

 再度、私は雷に打たれたくらいの衝撃を受けました。

 私が、行ったそごう大宮のイベントは7階催事場で開催されていました。

 エレベーターでは、どんなイベントなのかを想像しながら、間違えて8階まで行かないように細心の注意を払い行きました。

 7階でエレベーターから降りた私を出迎えてくれた方がいました。

 そうです。

 以前、このサイトで掲載されていた肉の平金の店員です。

 「あら、久しぶり」と言われると思いきや、別人でした。

 しかし、私はカウンターを見、何を注文するか考えていました。

 私は、盆栽コロッケにしようか黒コショウ骨付きチキンにするか頭の中で戦っていました。

 私は、少し「今か今か」さえ思っていました。

 私が行った時に、既に前のお客様がいました。

 どうか、私が悩んでいる盆栽コロッケと黒コショウ骨付きチキンだけは、持って行かないで下さいと念じをかけていました。

 その甲斐あってか、お客様は、盆栽コロッケと黒コショウ骨付きチキンを残して帰ってくれました。

 私は戦いが終わったので、「黒コショウ骨付きチキンを下さい」と店員に言いました。

 もう私は宝物を手に入れたので、下りのエレベーターへ一直線でした。

 滞在時間は約30分といったところでしょうか。

 周りの店員は、あまりの速さにマンガ「ドラゴンボール」のスーパーサイヤ人が通り抜けたように思ったような表情をしていました。

 自宅に戻り、一気に袋を開封しました。

そごう大宮 ちょこたび埼玉博覧会


 もう、そこはキャビアと言ったところでしょうか。

 箸なんか使わず、手で黒コショウ骨付きチキンを掴み、ガブリと食べました。

 「お、これは」とミスター味っ子になった気分でした。

 その理由は、黒コショウ骨付きチキンは、黒コショウがきいており、冷めていても十分おいしかったからです。

 「すみません、ライス下さい」と叫びそうになりました。

 しかし、そこには誰もいませんでしたので、今回は黒コショウ骨付きチキンだけで我慢しました。

 黒コショウ骨付きチキンを食べたい方は、東武野田線大宮公園駅直ぐにある肉の平金へ行けば、購入できるみたいです。

 またあの幻とまで言われた盆栽コロッケも、購入できるみたいです。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

 関東でカフェに入ると、人でごみごみしていて、ゆっくりコーヒーを楽しめないことも多いですよね。


 
 本記事では、そういった方におすすめのスペシャルティコーヒー専門店「
KUMAROMA」をご紹介します!

●1. おすすめポイント①ゆったりくつろげるお店

 「KUMAROMA」のおすすめポイントは、なんといってもゆったりくつろげるということです。

 
 1時間、2時間とゆっくりお話ししながらコーヒーを楽しみことができます。



 なぜ、関東のカフェでそんなにゆっくりできるのかというと、1つは東京から少し離れた場所にあるということです。


 最寄り駅は北坂戸という駅ですが、北坂戸は池袋から1時間ほどのところにあるのどかな街です。


 とはいえ、池袋駅から東武東上線1本で行けるので、アクセスはとても良いです。


 都会の人波に疲れたら、少し足を伸ばして「
KUMAROMA」でゆっくりするのも良いでしょう。


●2. おすすめポイント②拘りのスペシャルティコーヒー

 もう1つのおすすめポイントは、質の良いスペシャルティコーヒーの豆を使っているということです。


 「ドミニカ」や「ルワンダ」といったあまり馴染みのない産地で採れた、高品質のコーヒーを楽しめます。


 マスターは抽出にも拘っていて、豆に合わせて器具を変えてコーヒーを淹れています。


 特別な豆、それに合わせた適切な淹れ方で、豆の本来の味を存分に引き出してくれるのですね。


 コーヒーに拘りが強いお店の懸念点として、コーヒー初心者がとっつき難いということがありますが、「KUMAROMA」は全くそんなことはありません。


 コーヒー好きは皆歓迎!といったスタンスの若いマスターで、気さくにお話ししてくれますよ。


●まとめ:KUMAROMAさんでくつろごう!お子様連れでも安心。

 記事のポイントをまとめます。


 1. おすすめポイント①ゆったりくつろげるお店

 
 2.
おすすめポイント②拘りのスペシャルティコーヒー


 「KUMAROMA」は、美味しいコーヒーを急かされることなく、ゆっくり楽しめるカフェです。


 ファミリー向けの個室もあるので、お子さん連れのお母さんも安心してゆっくりできますよ。


 時間があれば、ぜひ足を伸ばして頂きたい素敵なカフェですね!

 (参考:http://yoga-salon2.asia/)

写真1

▼記事執筆者:こんろさん
 詳細はコンセプト・運営者・ライターが掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は先日、JR線・東武野田線大宮駅西口徒歩5分そごう大宮2階にあるリーガルシューズに行きました。

 私がリーガルシューズ大宮西口店に行くことにしたのは、きっかけがあります。

 きっかけは、家族がリーガルシューズを履いているのを見ており、もう少しで靴が履けなくなると判断したからです。

 私は、どうして家族がリーガルシューズの靴ばかり履くのか気になり質問してみました。

 家族からの返答はシンプルでした。

 「軽いし、履きやすいから」と回答がありました。

 私は、そうなんだと思い、リーガルシューズに行きました。

 私がリーガルシューズに1人で行くのは、初めてでした。

 行く前に店員が、どんな対応をしてくるのか。

 靴について質問されたら、どう回答すれば良いのか不安でいっぱいでした。

 そこで、私は家族が履いている靴を持って、リーガルシューズに行くことにしました。

 そのせいか、リーガルシューズで家族の靴を購入することは、すんなりと行きました。

 私は、凄く嬉しくなり、もう一度、1人でリーガルシューズに行ってみようとさえ、思いました。

 しかし、リーガルシューズの靴は比較的長持ちするので、私が1人で家族の靴を購入するために、再びリーガルシューズに行くのは、当分先のことだと思います。

 参考までに、私が購入した靴はこちらです。
リーガルシューズ大宮西口店


 靴ずれが凄い人・靴が重いと感じている人は、一度、リーガルシューズ大宮西口店に行くことをおすすめします。

 またそごうというデパート内にあるので、ランチやお買い物ついでに、立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

↑このページのトップヘ