旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

2019年04月

 私は先日、JR線土呂駅西口徒歩15分ステラタウン館内にある幸せの黄金鯛焼きに行きました。

 徒歩ではなく、バスでステラタウンで行きたいと思う方は西口から無料シャトルバスが出ていますので、シャトルバスに乗り行くも良いです。

 私は少し天気が良かったので、歩いて行きました。

 館内に着くと、こどもの日が近いということもあり、鯉のぼりがありました。

 思わず、写真を撮影しました。
ステラモール 鯉のぼり1

 館内を歩いていると1階オープンスペースで無料イベントをしている様子でした。

 その後、じっくりと館内を見ているとあるお店に目が留まりました。

 そのお店は幸せの黄金鯛焼きです。

 私は鯛焼きを食べることが好きなので、迷わず、粒あんを注文しました。

 注文する前に店の前を見た時に、椅子があったので、購入した鯛焼きを椅子に座りながら食べました。
ステラモール 幸せの黄金鯛焼き1

 食べてみると生地が何処か他の鯛焼きとは違う感じがしました。

 そして中には粒あんだけではなく、栗のような甘いものも入っており、1度に2度美味しいと思いました。

 この時、私は幸せの黄金鯛焼きの意味が分かった気がします。

 店先の看板を再度、見てると、鯛焼きは3種類あることに気が付きました。

 粒あん・カスタード・黄金あんです。

 鯛焼きが好きな人は一度は食べてみた方が良いです。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は先日、東武野田線大宮公園駅徒歩15分大宮公園内にある大宮公園小動物園に行ってきました。

 動物園と聞くと有料のイメージがありますよね。

 私も有料だと思っていました。

 しかし、大宮公園小動物園に行き、驚きました。

 なんと入園料が無料と書いてありました。

 大宮公園小動物園には、たくさんの動物がいました。

 私は最初から一眼レフカメラを片手に園内を回り、撮りたいと思った動物を写真撮影しました。

 中々、写真撮影したいと思った動物はいませんでした。

 しかし、ある鳥類がいる場所に行き、一眼レフカメラのシャッターを押さざるを得ませんでした。

 その鳥類はオオフラミンゴです。

 大きな鳴き声とともに、何処か2羽が仲良さそうに見えたからです。

 その写真がこちらです。
大宮公園小動物園 フラミンゴ

 どうですか。

 何処かこの2羽のオオフラミンゴは仲良さそうに見えませんか。

 他にも珍しい鳥類もいます。

 辺りを見回すと家族連れ、友達同士でも動物園に来ていました。

 そしてスマートフォンを片手に動物たちを一生懸命に撮影している人もいました。

 動物園と行くと、動物を見て楽しむことだけに目がちですが、スマートフォンを片手に写真撮影をしてみるのも良いかもしれません。

 入園料が無料だからといってあなどってはいけません。

 十分楽しめますので、家族連れ・友達同士で動物に行くこともオススメします。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は先日、JR線大宮駅西口徒歩5分程度にあるさいたま市宇宙劇場に行ってきました。
 
 折角、宇宙劇場に来たので、全体の写真を撮影しました。
さいたま市宇宙劇場1
 宇宙劇場はJACK大宮にあることが一目で分かりました。
 
 更に足を運んでみると、ある看板が目に留まりました。

さいたま市宇宙劇場2
 この看板を見ていると宇宙劇場は3階に入っていることが分かります。
 
 そして更に足を運んでみると、右手にエスカレーターがありました。
 
 どうやらそのエスカレーターを降りるとJACK大宮の入り口に行けるようです。
 
 早速、降りてみるとJACK大宮の入り口がありました。
 
 入り口に入ると奥の方に宇宙劇場に行けるエレベーターがあるようです。
 
 エレベーターに乗り、3階で降りました。
 
 エレベーターを降りると、展示物がたくさんあり、少し足を進め、左手を見るとチケットを購入するための券売機がありました。
 
 私はこのプラネタリウムに来たことがなかったので、チケットの購入の仕方が分かりませんでした。
 
 そこでチケット購入に戸惑っていたら、劇場係員がチケットの購入の仕方を丁寧に教えてくれました。
 
 もし、プラネタリウムが近くにないと思っている方がいたら、さいたま市宇宙劇場に行ってみるのもオススメです。
 
 また星空・文学などが好きな人も行ってみると良いと思います。
 
 その理由は文学を基調とした企画もやっているみたいだったからです。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 先日、天気が良かったので、埼玉新都市交通ニューシャトル(大成)駅徒歩1分にある鉄道博物館に行ってきました。
 
  鉄道博物館というと男性しか行かないイメージがありました。
 
 しかし、勇気を振り絞って鉄道博物館に行ってみました。
 
 鉄道博物館に行ってみると、男性しかいないというのは私の誤解でした。

 実際に鉄道博物館にいる方を見ると女性・カップル・家族連れと色々な方がいました。

 また1人で来ている方もいました。

 私はカメラで撮影するのが、好きなので、軽く館内を回りました。

 館内を歩き、目に留まったものがありました。

 それはあずさと書いてある車両でした。

 私は車両に詳しいわけではありません。

 しかし、何処か撮影したいと思いました。

 実際に私が一眼レフカメラで撮影した写真は掲載できません。
 鉄道博物館 車両1 あずさ
※この写真は記事執筆者しんくんが撮影した写真です。

 何処か魅力的な感じがしませんか。

 少し気になったので、インターネットであずさについて調べてみました。

 あずさという車両はE353系という車両の系列ということが分かりました。

 現地に行った際、私があずさについて知っていたら、撮影していたかと聞かれたら、「分からない」と回答します。

 その理由は写真を撮影する上で、ネームではなく感覚、好きでもない写真を撮影しても仕方がないと思うからです。

 仮に写真撮影をしている方がいらっしゃったら、車両について下調べをせずに一度、鉄道博物館に行き、撮りたいと思ったものだけを撮ってみるのもオススメです。

 しかし、撮影許可が出ている展示物だけということだけはお忘れなく。

▼記事協力者:ふうちゃんさん

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 先日、JR大宮駅から徒歩約30分にある大宮公園に行き、花見をしてきました。

 以前、大宮公園に行った際、東武野田線大宮公園駅寄り入り口から入園しました。

 しかし、今回は氷川参道寄りの入り口から入園しました。

 氷川参道寄りの入り口から入園すると、まず目に入るのが、氷川神社です。

 今回は花見をすることを楽しみに行ったので、氷川神社に参拝せずに進みました。

 道を花見をする場所を探しながら、歩いていると丁度、見ごろの桜が咲いていました。

 その桜の凄さにGoogle Pixel(以下スマホ)で写真を撮りました。
大宮公園桜20190403(1)

 道を更に進めて行くと屋台がたくさん見えてきました。

 たくさん屋台がある中で私はドネルケバブを購入しようと思いました。

 中々、ドネルケバブを販売している屋台を見つけることができません。

 ドネルケバブを探してながら歩いていると、大宮公園駅寄りの入り口付近で桜が咲いているのが目に入りました。

 そこでスマホで桜を撮影しました。
大宮公園桜20190403(2)

 そして更に道を進めて行くと漸くドネルケバブを販売している屋台を見つけることができました。

 注文し、ドネルケバブを渡されるまで店員の手つきを見ていました。

 お肉の切り方、キャベツをパンに挟む手つきは手慣れた印象を受けました。

 また店頭に落ちたゴミも直ぐに拾っていました。

 実際に注文したドネルケバブの写真を今度はiPhoneで撮影しました。
大宮公園桜ドネルケバブ

 甘口・中辛・辛口の3種類とある中で、私は中辛を注文しました。

 早速食べてみました。

 まずお肉の味がし、その後、おそらくコーンをベースにした生地の味がしました。

 私はあまり辛いとは思いませんでしたが、辛いものが苦手な方は少し辛く感じるかもしれません。

 辛いものに慣れている方は中辛から注文し、辛いものが苦手な方は甘口から注文してみることをオススメします。

 もしお花見季節に大宮公園にいらした際には、ドネルケバブを食べながらお花見をするのも良いかもしれません。
 
▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

↑このページのトップヘ