旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

 私は先日JR線大宮駅西口にあるパレスホテル1階にあるカフェレストランパルテールに行き、思ったことがあります。

 料理は勿論美味しいと思いました。

 それだけではなく、お客様の質についても思うことがありました。

 お客様の質を図る物差しとして、手っ取り早い方法があります。

togitsuFTHG2213_TP_V

 それはお客様が着ている洋服で判断することです。

 お客様が着ている洋服が何処かヨレヨレだったり、汚れている場合には、言葉は悪いですが、あまり良いお客様ではありません。

 そういうお客様は他のお客様のことは勿論、スタッフのことも考えず、自分の欲求を満たすために、無理難題を要求してくることもあります。

 カフェレストランパルテールではランチタイムは、バイキング形式で料理が並んでいます。

 当然ながら、お客様が自分の好みに合わせてお皿に料理を盛り、食べます。

 その際、お客様の後ろに他のお客様が並んでいるにも関わらず、自分がその料理をたくさん食べたいという理由で、お皿に乗っているよう料理を全部自分のお皿に盛ってしまうということです。

 そのお客様の外見を軽く見ると、何処か洋服がヨレヨレで、汚れていることが多いです。

 一方、後ろに他のお客様が並んでいると、「どうぞ」と譲っているお客様がいます。

 そのお客様を軽く見ると、洋服はトレンドは押さえていなくても、しっかりとアイロンがけされ、汚れがない洋服を着ています。

 そして、コーディネートもしっかりと無理のない範囲で、自分自身に合っているコーディネートです。

 スタッフとしては、どちらのお客様を優遇したいと思うでしょうか。

 コーディネートもしっかりと無理のない範囲で、自分自身に合っているコーディネートをし、何処か余裕があるように他のお客様にも気遣いができるお客様です。

 あなたは、どうですか。

 家族とカフェレストランパルテールに行った際、我先にと他のお客様処か、家族ともどちらが多く食べれるか勝負していませんか。

 知人とカフェレストランパルテールに行った際、他のお客様の洋服と自分の洋服を比べ、自分の洋服が場違いだと感じたことはありませんか。

 恋人とカフェレストランパルテールに行った際、恋人に「ちょっといいかな。そのコーディネートやばいよ」と言われたことはありませんか。

 あなたがいずれにせよ、スタッフから見たら、面倒くさいお客様です。

N811_udewokumu_TP_V

 言葉では言っていませんが、「何番テーブルのお客様、終始目を離さないで下さい」「何番テーブルのお客様、無事に会計を済まされました」と内線で言っているかもしれません。

 あなたが何処かヨレヨレでシミが付いている洋服を着、食べに行ったら、あなたのことを「終始目を離さないで下さい」と言っているかもしれません。

 あなたがバイキングに料理を取りに行った際も、スタッフが付いて来て、あなたがどんなものを食べるのか確認し、あなたがバイキングに料理を取りに行っている間に、あなたのテーブルに行き、しっかりと鞄があるか確認しているかもしれません。

 あなたがテーブルに戻ると何事もなかったかのように、接客しているかもしれません。

 しかし、あなたがしっかりとしたコーディネートを着て、食べに行ったら、スタッフはテンパりながら、「何番テーブルのお客様に失礼がないようにお願いします」「何番テーブルのお客様はゴールド会員のお客様かもしれませんので、失礼がないようにお願いします」「何番テーブルのお客様は、もしかしたら、モデルさんかもしれません。接客する時は慎重にお願いします」と内線で連絡を取り合っているかもしれません。

 そして、あなたがバイキングに料理を取りに行くと、スタッフが笑顔であなたに「お客様、今日の料理の感想はどうですか。参考までに教えて頂けませんでしょうか」と話掛けてくるかもしれません。

 あなたがテーブルに戻ると、スタッフが「お客様、出来立てのピザでございます。1枚いかがでしょうか」と聞き、あなたが「お皿が」と言うと、スタッフが慌てて、「あちらで取り分けて盛って参ります」と言い、本当に取り分けて持って来てくれるかもしれません。

 そして、あなたが会計を済ませると、スタッフはあなたに「またのご来店を心よりお待ちしております」と笑顔で言ってくるかもしれません。

 あなたが会計を済ませている時のスタッフの対応はどうですか。

 「本当にこの人支払えるのかな」という態度をされていますか。

 「あ、このお客様、帰ってしまう」と何処か名残惜しそうな態度をされていますか。

 あなたがカフェレストランパルテールに行き、「他のお客様より少しだけワンランクの接客を受けたい」と思うのであれば、洋服に気を付けることです。

 しかし、令和元年10月には消費税が10%にあがるので、洋服を買うことは中々難しくなるかもしれません。

 そんな時に一役買うのが、洋服をレンタルすることです。

 あなたが洋服レンタル会社からレンタルした洋服はしわもなく、シミもありません。

 そして、流行りにも少しは付いていけるようなコーディネートが取り揃えられており、あなたがその洋服を着て、外を歩いていても笑われません。

 逆にあなたがその洋服を着、歩いていると、通りすがりの人が「あの人、綺麗じゃない」「あの人、きっとまだ若いよ」「あの人、ファッションセンスがあるよね」など呟いているかもしれません。

 あなたがカフェレストランパルテールに着くと、スタッフが、あなたが1人で行ったとしても、「お客様、2名掛けになってしまいますがよろしいでしょうか」と接客してくれるかもしれません。

 あなたが席に着くや否や、スタッフが「お客様、オススメのドリンクはこちらになっています」と話掛けて来るかもしれません。

 あなが会計に行くと、スタッフが「お客様、どちらからいらしたんでしょうか」と聞いて来るかもしれません。

N811_goannaisimasu_TP_V

 まるであなたは他のお客様とは比べようにならないくらい良質なお客様とスタッフが認識し、接客をするかもしれません。

 あなたは「一度はそういう体験をしたい」「大切にされたい」と思いましたよね。

 あなたのそんな夢を叶えてくれるのは、エアークローゼットです。

 このサービスには2種類あり、月1回3着までレンタルできるコースと、月借り放題のコースがあります。

 月1回コースは6,800円、借り放題のコースは9,800円です。

 およその差額は3,000円です。

 あなたがカフェレストランパルテールにランチタイムに行った際に支払う料金とほぼ同額です。

 あなたはどれくらいの頻度でホテルのランチを食べに行っていますか。

 あなたがほぼ毎週1回行っているのであれば、借り放題にした方がお買い得になりますし、コーディネートにも困らなくて済みます。

 あなたが1か月に1回行っているのであれな、月1回コースで十分です。

 無理して借り放題コースにすると、返ってあなたの満足度を下げてしまうことになります。

 しかし、あなたに大切な恋人がいて、恋人の前では可愛い、綺麗なあなたでいたいのであれば、借り放題コースにするのも良いかもしれません。

 あなたが恋人とデートの日にレンタルした洋服を着て行くと、恋人があなたを見るや否や「綺麗だね」「今日も可愛いよ」と笑顔で言ってくれるかもしれません。

 そして、恋人があなたに「君に似合っているお店を予約しておいたよ」と夜景が綺麗で、中々予約が取れないお店に連れて行ってくれるかもしれません。

 あなたが「え、夢みたい」と言うと、恋人があなたに「夢じゃない」と言います。

 あなたが恋人に「パレスホテルに泊まってみたい」と言うと、恋人があなたに「分かったよ。君がいうなら、カウンターで聞いてみるよ」と笑顔で確認し、交渉の結果、部屋を取ってくれるかもしれません。

 あなたはその部屋で恋人と夜景を楽しみながら、改めて乾杯し、これからの2人の人生について語っているかもしれません。

 そして、あなたが恋人に「ここで式を挙げたい」と言うと、恋人があなたに「そうだな。君にとっては大切なイベントだもんな」と笑顔で言ってくれるかもしれません。

 あなたは恋人に大切にされていますか。

 あなたが恋人とのデートに行くと、恋人があなたに「おせーよ」と言っていますか。

 あなたが恋人とのデートに20分遅れて行き、あなたが恋人に「ごめんなさい」と言うと、恋人があなたに「いや、丁度今、着た所だから」とどう見ても、30分前には着ている様子にも関わらず、笑顔で優しい嘘を言ってくれますか。

 あなたは「そんな甘い言葉を言われてみたい」と思いましたよね。

 そのために一役買うのが洋服レンタルサービスエアークローゼットです。

 何処かあなたのためにクローゼットのように聞こえませんか。

 あなたが早く昔ファーストフードのCMでブレイクしたモデルのように、「大切されたい」と思っているといけないので、ここから申し込みできるようにしておきます。

 くれぐれもきちんと借りた洋服は返却して下さいね。



151026M_109r_TP_V



▼▼▼関連記事です。
こちらでもレンタルエアークローゼットについて執筆してあります。
▼記事執筆者:しんくん

 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は気になるお店があったので、先日JR線さいたま新都心駅徒歩5分圏内にcocoon2 3階フードコートにあるこめらくに行きました。

 私が行った時は、丁度お盆休みということもあり、フードコートは少し混んでいました。

 私は席を確保するために、ズボンからハンカチを出し、テーブルの上に置き、こめらくに行きました。

 私はメニューを見、考えました。

 「どれも美味しそうだな」と思いながら、考え、見ました。

 私は、3種のどんぶりを注文しました。

 私は「一度その場を去るのかな」と思っていたら、店員が「そこで少しだけお待ちください」と言って来ました。

 私は待ち、「あ、これは」と思ったら、私が注文したどんぶりでした。

 スタッフが「鰹節をかけますか」と言ってきたので、私は「そうですね」と言いました。

 更にスタッフが「お召し上がり方ですが」と言って、私にまるでカード開拓のように可憐に食べ方を説明して来ました。

こめらく

 私は確保していた席に戻り、まずは何もせず、そのまま一口食べました。

 私は「これはいいね」と思い、今度は軽く混ぜました。

 卵がしっかりとご飯に絡むくらいです。

 私は一口食べ、「これはヤバイ」と思い、今度はお椀に少しだけ取り出し、出し汁をつぎ、お茶漬けとして食べました。

 その瞬間、「これが出し汁だったのか」と思い、「ヤバミ」と思いながら、残りをどうやって食べるか考えました。

 周りを見渡すと、出し汁をお椀に入れ、スープとして飲んでいる人もいました。

 しかし、私は「それは違うだろう。出し汁が泣いているよ」と思いながら、もう一度どんぶりを見て考えました。

 私は「よし、2口目で食べた方法で一気に行こう」と思い、無心で食べました。

 食べ終わった時、私は「これは正解だったね」と充実感を味わい、一緒に注文したソフトドリンクをしめに少しずつ飲みながらフードコート全体を見渡していました。

 「そういえば、cocoon2が開店した時とテナントが変わったな。やっぱり敗れる所は敗れるんだろうな。テナント料が払えないお店は出てって貰わないとね」と考えていました。

 そうこうしているうちに、隣のテーブルに集団が来たので、私はお椀を片付け口に持って行き、フードコートを後にしました。

 今度、cocoon2に来た時も、「こめらくで違うメニューに挑戦してみようかな」「いや、ここは仙台の牛タンだろう」「いや牛タンは仙台で食べないと」と考えながら歩いていました。

 あなたはどうしますか。
 
 埼玉にいるにもかかわらず、敢えて牛タンを選択するか。

 こめらくで3回の食の楽しみを満喫するか。

 私がこめらくについて執筆したからと言って、こめらくに行く必要はありません。

 あなたが「今日は牛タンが食べたい」「牛タンは家族との御馳走」と思ったなら、どうぞフードコートで牛タンを思いっきり食べて下さい。

 フードコートで腹ごしらえをした後は、店内でショッピングをするもよし。

 映画鑑賞するもよしです。

 近くにはさいたまスーパーアリーナがあるので、ライブ次いでにきちんとルールを守ってcocoon2のフードコートを利用するのもありですね。

 決してライブの時間まで暇だからといって、食べ終わった後も席を譲らず居座ることだけは他のお客様の迷惑になるので、辞めて下さいね。

 見つけ次第、近くのスタッフが「あの、どいてくれますか」と行きますがね。

 それでは、cocoon2で家族・友達・恋人と楽しい思い出を作って下さいね。

▼記事執筆者:しんくん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。

 私は東武野田線大宮公園駅徒歩20分圏内にある大宮公園に行き、思うことがあります。

 私もカメラマンなので、一眼レフカメラ・スマホを片手に大宮公園に行きます。

 しかし、私が撮影している様子や私は誰かと騒いでいる様子はどんな風に見えるのかなと思うことがあります。

 今の一眼レフカメラ・スマホは優れていて、タイマーを設定すれば自撮りもできます。

 しかし、タイマーを設定する時、私の中である心の準備が出来ています。

 「これから私は写真を撮るんだ」

 「盛れるようになるのかな」と思いながら、遂自然体ではなく、何処か不自然に作られた表情、そして何処か強引に遊んでいる風景になります。

 私が「何処か不自然な作られた表情で、遊ぼう」というポーズを決めたとしても、ぶれたり、「この人ナルシスト」と思われるような写真しか撮影できません。

 大宮公園に行ったことがある人であれば、分かると思いますが、大自然です。

 春に行くと桜も季節です。

 大宮公園内にある社の下で桜を背景におさまりたいのが、女性のサガです。

 仮にタイマーをセットし上手に撮影できた写真を投稿したとしても、「盛っているよ」「ナルシストなんじゃない」「自分のこと、可愛いと思っているんじゃない」と同性から批判的なことを言われます。

 私はこれまでタイマー設定し、自撮りした写真を投稿したことはありません。

 しかし、私が撮影したことがあるアイドルのSNSに投稿されたコメントを目も開けられない時があります。

 「現実と投稿写真に大きな差があるんですがね」といったコメントや、盛り過ぎて写真しか見たことがない人が「会いたいよ」とかコメントしています。

 私は現実もSNSも知っているので、大体こんな人と分かっています。

 しかし、分からずに大宮公園の桜の下で「一緒にお花見しよう」「お花見中」といったテーマの写真撮影を自分でしたら、何が起きるんでしょう。

 「桜が綺麗だね」といったコメントばかりになります。

 写真の中には桜だけではなく、人物も写っているのに、「桜が綺麗だね」とコメントが付きます。

 仮にあなたが彼氏と一緒に大宮公園に行き、インスタに投稿するつもりで、彼氏とのツーショットを撮影し、インスタに投稿したら、あなたが想像もしなかったコメントが付くことがあります。

 しかし、あなたと彼氏が自然体でプロのカメラマンにありのままの姿を撮影して貰った写真をインスタに投稿した場合、あなたは彼に、「ねえ、見てよ」と言うと、彼氏があなたに「何だい」と言います。

 あなたが彼氏にインスタを見せると、「良い写真じゃないか。あの時を思い出すようじゃないか」と言います。

 あなたが彼氏に「そうだね。桜が綺麗過ぎて、お酒を片手に一周してしまったんだっけ」と少し笑いながら言うと、彼氏があなたに「そう。あの時、大変だったよね」と笑顔で言います。

 あなたが彼氏に「え、そうだっけ」と少し照れながら言うと、彼氏があなたに「そうだよ」と少しだけ頭を指先でつつきながら、言います。

 あなたは嬉しさと恥ずかしさのあまり何処かへ走り出します。

 その瞬間をプロカメラマンがシャッタチャンスとばかりに、パシャパシャと撮影します。

 あなたは満面の笑みで、彼氏も満面の笑みで、自然とはしゃいでいる写真です。

 やがて月日が経ち、あなたと彼氏はゴールインし、披露宴でスライドショーを流すことになります。

 あなたと彼氏とのこれまでのメモリアルです。

 どうやってあなたと彼氏が知り合い、共に愛をはぐくんできたのかをまとめたスライドショーです。

 その時にあなたと彼氏が「私たち、スライドショーを作成できるような写真ないね」となり、無理やりスマホであなたがタイマーセットした写真・あなたがタイマーセットした一眼レフカメラで撮影した写真を流し、披露宴が静まりかえることもあります。

 しかし、あなたと彼氏が「あ、プロカメラマンに撮影して貰った写真がたくさんあるね」となり、選定し、スライドショーを作成し、披露宴で流すと、招待客が感情移入し、涙を流したり、女友達があなたに「いいな」と言って来ます。

 あなたが女友達に「そんなことないよ」と少し照れながら言うと、女友達はあなたに「彼氏に大切にされているんだよ」と嫉妬を込めて言われます。

 あなたが女友達に「そうかな」と少し嬉しそうに言っていると、彼氏があなたに「何か言われたの」と言います。

 あなたが目から涙を流していると、彼氏が「大宮公園に桜の季節に行き、プロカメラマンに撮影して貰った時もそうだったね」と嬉しそうに話してきます。

 あなたは何処で誰と誰に撮影して貰っていますか。

 あなたは懸命に何処かの枝を折り、自分で写真を撮影していますか。

 あなたは懸命に自然を装いながら、写真を撮影していますか。

 あなたは納得がいなかないと彼に「もう一度」と言い、彼に「もういい加減にしろよ」と言われていませんか。

 あなたがどれに当たったとしても、あなたと彼氏の晴れ舞台で、周りの人に堂々と見せることができるスライドショーを作成し、周りの人が感情移入し、泣いてしまうくらいのスライドショーを作成しできるような写真を大宮公園で撮影しませんか。

 あなたが彼氏に聞く前に予約し、彼氏が気が付かない間に撮影して貰うのもありかもしれません。

 あなたのリクエストの可能な限り対応するプロカメラマン集団がラブグラフです。

 あなたがサイトをクリックし、サンプルを見ると分かりますが、どの写真も殆ど自然体です。

 そして、あなたが希望しているように、自然と盛れています。

 あなたが少し若くして運命の人と出会い、「もうこの人しかいない」と思った時に使える写真も撮影できます。

 しかも通常価格よりも少しだけ割引をして貰えるプランもあります。

 若いあなたは、これからの生活のことを考えると1円でも安い方が良いですよね。

 しかし、妥協はしたくないですよね。

 そんなあなたのわがままを受け入れてくれるのでが、プロカメラマン集団ラブグラフです。

 あなたが被写体モデルの練習として、ラブグラフ所属のカメラマンに撮影して貰っている光景を見た他のカメラマンがあなたに「お金を支払うので、私に撮影させて貰えませんか」と言って来るかもしれない。

 あなたがその人物に「次回も大宮公園が良い」と言うと、その人物が「大宮公園は駅から近いし、自然もあるからいいんじゃない」と言って来るかもしれません。

 私が憧れている桜の季節に満開の桜と社とあなたを入れ、プロカメラマン集団に撮影して貰うのも良きですね。

 これが何処かの小さな公園で撮影してもあまり意味がないんので、「大宮で撮影したい」と思った時には、カメラマン集団を連れ、大宮公園で撮影して貰うことをオススメします。

 きっとあなたはまぶしいばかりの笑顔で、カメラマン集団を虜にしてしまうかもしれませんので、あまり盛ることを意識しないようにして下さいね。



▼写真提供者:しんくんさん

▼記事執筆者:ふうちゃんさん
 詳細はコンセプト・運営者が掲載されているこちらをご購読下さい。 

↑このページのトップヘ