旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

 私は11月14日の朝、偶然Twitterにログインしました。

 私がTwitterにログインすると、トレンドに埼玉県の日が入っていました。

 私は、11月14日が埼玉県の日ということを知りませんでした。

 私はすかさず、埼玉県の日をクリックすると、ある催しが目に飛び込んできました。

 私の目に飛び込んできたのは、JR線浦和駅徒歩20分圏内にある埼玉県庁で開催されているイベントでした。

 私は「県庁に行ってもな」と思いながらも、電車に揺られながら、埼玉県庁に行きました。

 私は埼玉県庁に行くまでに、何かに取りつかれたように、真っ直ぐ私と同じ方向へ足を運んでいる人々の群れを見ました。

 私は「まさか」と思いながら、真っ直ぐ歩いていると、私と同じように埼玉県庁に吸い込まれて行っていました。

 私は埼玉県庁に入った瞬間、20年以上前の大学時代を思い返しました。

 客観的に見ると、「お前、どうして税金などを支払う県庁が大学なんだよ」と思われながら私は埼玉県庁の敷地内を歩いていました。

 まずは、屋台が私の目に入りました。

 しかし、私は「屋台よりもステージでのパフォーマンスを観に行かないといけない」と思っていました。

 その理由は、私1人で埼玉県庁に行ったわけではなく、アイドルが好きな家族と一緒に行ったからです。

 家族は私の隣で「アイドルさん。まだステージでのパフォーマンスしているかな」と言いながら、歩いていました。

 ステージに着くと、既にアイドルのステージは終わっており、私が「ヤバ」と思いながら、右手を見ると、そこにはアイドルが販売と題した物販をしていました。

 私は家族に「どうだい」と言うと、家族は私に「いい」と言い、ゆるキャラに夢中になっていました。

 家族はゆるキャラを見ると、私に「え。埼玉県にはこんなにたくさんのゆるキャラがいるんだね」と言って来ました。

 正直、私も焦りました。

 そうこうしているうちに、お腹が空いて来たので、一番最初に目に入った屋台へ行きました。

 私は「ここはフランクフルトでしょう」と思い、サイボクハムの極あらフランクを購入することにしました。

 私は家族に「購入して来る」ように言い、周りを見渡していました。

 家族が購入して来たサイボクハムの極あらフランクの写真と県庁をモチーフに写真を撮影しました。

サイボクハム

 私は1口食べると、味が分からず、直ぐに二口目を食べると、「これはビールが欲しい」と思いながらも、その勢いで、完食をしました。

 私は「視線を感じるな」と思いながら、家族を見ると、家族が私をじっと見て、「ラーメン」と呟いていました。

 私は家族に「ラーメンなんて他で食べられる」と言うと、家族は私に「埼玉づくしのラーメンだよ」と言って来ました。

 私は家族に「埼玉づくしラーメンか。買ってくれば」と言うと、家族は慌てて走って購入しに行きました。

 家族が私の手元に持ってきた、埼玉づくしラーメンの写真も県庁とのコラボで撮影することにしました。
埼玉づくしラーメン

 私はスープを見た瞬間、「薄味だろうな」と思い、まずはスープを一口飲むと、醬油ベースの薄味でした。

 そして面を箸で持ちあげると、「細麺じゃないか。このもやしが」と思いながら、口に入れると、「やばいじゃないか。スープが絡まっていて、美味しいじゃないか」と思いました。

 しかし、残念ながら、埼玉づくしラーメンということは分かりましたが、埼玉県のどこの食材かは分かりませんでした。

 私はマーケティングにも少しだけ精通しているので、家族に「埼玉づくしラーメンというならば、何処で作られた食材か書かないといけないんじゃないか。その方がもっと売れるんじゃないか」と言いました。

 家族は私の話にはお構いなしに、美味しそうにラーメンを食べ、スープまでたいらげていました。

 埼玉県庁での用事も済んだので、入口へ戻ると、小学生と親が埼玉県庁をバックに記念撮影をしていました。

 私は正直、「え。ここで記念撮影して何になるの」と思いながら、その小学生と親がいなくなってから、こっそりと埼玉県庁を撮影しました。

埼玉県庁

 私が埼玉県庁の写真を撮影したのは、このサイトで記事を執筆するためです。

 この記事に埼玉県庁の写真がなかった場合には、埼玉県庁の中にあるテナントにラーメン屋などがあると勘違いをさせてしまう可能性があるからです。

 最後に再度付け加えておきますが、埼玉県庁では日ごろは屋台が出店されたり、ステージでのパフォーマンスが開催されているかは、私には分かりません。

 私が埼玉県庁に初めて足を運んだ日が令和元年11月14日の埼玉県の日だったからです。

 そして、家族がどうして見たいと言っていたのが、川越CLEAR’Sです。

 この日はどうやら乃木坂46のメンバーのラジオ番組の収録もあったようですが、家族は見向きもしませんでした。

 きっと「自分でアイドルを見つけた」という感動と、そのアイドルが思わぬ活躍をした時の喜びを味わいたいんでしょうね。

 なので、埼玉県の日に乃木坂46メンバーのラジオ番組収録を観に行った人も悪いわけではありません。

 その人にとっては、乃木坂46メンバーを支えるために、足を運んだのでしょう。

 「これからも埼玉県庁で何か面白そうなイベントが開催された場合には、再び足を運んでみたい」と思いました。

 私は埼玉県さいたま市を歩いていた時、これまで見たことがない建物が建設完成間近でした。

 私は、その建物に気が付きませんでした。

 私はその時、家族と一緒に歩いており、家族が私に「あのホテルに泊まるの」と言って来たことで初めて気が付きました。

 私は家族に「ちょっと待って。あんな所に以前着た時にはなかった。ホテル予約サイトにも出て来なかったよ」と言いました。

PAK86_cyottomimikashite20140321_TP_V

●その結果、家族と私が言っていたことが、外れていました

 家族は私に「結婚式場かな」と言って来ました。

 私は家族に「いや。あれはオフィスビルじゃないか」と言い返しました。

 数日後、私は先日見た見たことがない建物のことが気になり、インターネットで調べてみました。

 その結果、家族と私が言っていたことが、外れていました。

 私が見たことがなかった建物は、少し高めのビジネスホテルでした。

 私は、こっそり1泊の宿泊料金を見ました。

 1人で1泊2日宿泊した場合、約3万円かかる計算結果が表示されました。

 私は「少し高いな」と思い、そのサイトを閉じました。

 私は、根本的にどうして見たことがない建物が建設されたのかを考えてみました。

 令和2年に東京オリンピックが開催されます。

 今、テレビを付けるとたまに来年開催されるオリンピックにも関わらず、種目によっては何処で開催するか揉めている状態です。

 東京オリンピックだから、全ての種目を東京で行うかというと、それは違います。

 私は詳しいことは分かりませんが、少なくとも埼玉県でもオリンピック種目が開催されます。


●ホテル宿泊客数とオリンピック観光客数が同数であれば、オリンピック観光客も頭を抱えることはありません

 そうすると、埼玉県には国内だけではなく、国外からもたくさんの観光客が訪れることが予想できます。

 オリンピックを観戦するとなると、とんぼ返りというわけには行かない観光客もいます。

 そこへホテル業界は目を付け、これまで出店していなかった地域に急いでホテルを建設しているということではないでしょうか。

 そして、宿泊料金もオリンピック開催期間中であれば、観光客は「宿泊できればいくらでも支払う」という心理状態になっているので、ハイクラスビジネスホテルだったとしても、予約でいっぱいになってしまう可能性があります。

 ホテル宿泊客数とオリンピック観光客数が同数であれば、オリンピック観光客も頭を抱えることはありません。

 恐らく、ホテル宿泊客数を遥かに超えるオリンピック観光客が、オリンピック観光客として埼玉県に足を運ぶことが考えられます。

 その理由は、埼玉県は東京へ電車でアクセスが良いからです。

 東京で開催されるオリンピック種目に観戦に来たオリンピック観光客が東京でホテルの予約が取れなかった場合には、「少しだけ離れているけど、埼玉県で我慢するか」と埼玉県のホテルを予約することが考えられます。

 このように考えると、ホテル施設だけではオリンピック観光客を完全に宿泊させることは不可能かもしれません。

 そこで、出番なのが役所に届け出を提出済の民泊サービスです。

 私は民泊を利用したことがありませんが、ホテルの宿泊料金よりも比較的お財布に優しい宿泊料金というイメージがあります。

 しかも、ホテルとは違い、ワンルームで殆ど生活に困らないものが全て揃っている状態です。

 ホテルのようにチェックインする時に、ホテルマンに会うこともありません。

 きちんと民泊提供者と約束したルールを守っていれば、トラブルを回避することができます。

 そう考えると、埼玉県に投資用で購入したマンションの一室を遊ばせている人は非常に勿体ないです。

TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

●あなたは、この機会を指を口に加えて見ているつもりですか

 「投資用のマンションの一室に既に賃貸で賃料を支払って貰っているのであれば、勿体ない」とは思いません。

 しかし、不動産会社・管理会社に「いつか入りますから、もう少し待ってみましょう」と言われ、賃貸に拘り何もしていない場合には、勿体ないです。

 その理由は、先程執筆した通り、令和2年には東京オリンピックが開催されます。

 どう考えても、ホテル施設が不足することが予想され、オリンピック観光客は宿泊できるのであれば、殆ど何も考えずに予約をする可能性があります。

 あなたが投資用のマンションの一室を民泊サービスに掲載し、オリンピック観光客が予約し、実際に宿泊し、「居心地が良かった」と思えば、リポーターになる可能性もあるからです。

 あなたは、この機会を指を口に加えて見ているつもりですか。

 あなたは「投資用マンションの一室を購入し、本業以外の収入を得よう」と思ったんじゃないですか。

 あなたは、このままではローンと税金を支払うことで精一杯になり、いつか投資用マンションの一室が原因で、専門家に相談することになってしまうかもしれません。

 そうなってからでは、遅いです。

 不動産会社・管理会社がむきになって、あなたに「もう少しで借り手が見つかります」と言っているのは、あなたのためではなく、自分たちの手数料を受け取るための可能性もあります。

 本当にあなたのことを考えているのであれば、数か月経っても借主が見つからない場合には、あなたに「民泊を始めてみては、どうですか」と言います。

 あなたは「民泊を始めようかな」と思いましたよね。


●一度、レビューで星1つで批判的なコメントが付いた場合、それが事実ではない場合には、返信でどうにかなる場合がありますが、事実だった場合にはどうしようもありません

 インターネットが普及した現代において、民泊した施設でインターネットに接続できないことはあり得ないことです。

 あなたの民泊施設が、Wi-Fiに繋ぐことができなかったことができなかった場合には、宿泊客とトラブルになる可能性もあります。

 更に宿泊客はレビューで星1つを付け、「Wi-Fiが設備されていませんでした」とコメントを書くかもしれません。

 一度、レビューで星1つで批判的なコメントが付いた場合、それが事実ではない場合には、返信でどうにかなる場合がありますが、事実だった場合にはどうしようもありません。

 そのレビューを見た他の民泊を利用し、宿泊をしようと考えていた観光客も「ここは辞めておこう」と思い、そっと違う民泊施設に宿泊します。

 あなたは「民泊がうまく行かなった時、Wi-Fiの解約金を支払うのが」と思いましたよね。

 私も民泊を始めたことがありませんが、Wi-Fiの2年縛りには頭を悩まされました。

 私は少し頭に来て、インターネットで調べてみました。

 その結果、私は衝撃を受けました。

151026M_109r_TP_V

●私がインターネットで調べた結果、先程伝えたサービスは、SPACE Wi-Fiです

 私が見つけたWi-Fiサービスを提供しているところでは、いつ解約しても解約金なしと書かれていました。

 つまり、あなたが民泊が失敗し、撤退しようとしてもWi-Fiの解約金で頭を悩ますことはないということです。

 あなたは、「民泊を始めてみよう」と更に思いませんでしたか。

 このままあなたは、何もせずにいつ現れるか分からない借主を待つのもありです。

 あなたが投資用マンションの一室を一括現金で購入していたとしても、税金はかかり続け、その支払いは本業からの収入で支払うことになります。

 これでは、あなたは何のための投資用マンションの一室を購入したのか分かりません。

 あなたが行き抜きで遊ぶために購入したのであれば、それはそれであなたも納得ができると思います。

 しかし、「投資用で購入したにも関わらず、1円も収益を生み出さず、税金という出費だけ生み出すマンションの一室を購入しなければ良かった」と後悔していますよね。

 今、あなたは投資用のマンションの一室をどうするか選択する時期です。

 あなたは一層のこと赤字覚悟で売却するか。

 民泊施設として再スタートを切るかです。

 もしあなたが後者を選択した場合には、解約金なしのWi-Fiサービスを活用した方が良いです。

 私がインターネットで調べた結果、先程伝えたサービスは、SPACE Wi-Fiです。

 このWi-Fiサービスは、2年縛りもないので安心です。

 あなたは「申し込みしておこうかな」と思いましたよね。

 あなたが間違えて2年縛りがあるWi-Fiと契約してしまうといけないので、ここからSPACE Wi-Fiに申し込みできるようにしておきます。

 あなたはSPACE Wi-Fiと契約したことで、あなたの民泊施設レビューはWi-Fiのことでdisられることはなくなるかもしれません。




mizuhoDSC_0325_TP_V

 私は先日、きょんなことから頭に食べたいものが浮かびました。

 私は家族のために、その食べ物を諦めようと考えました。

 しかし、私は家族と一緒にJR線大宮駅改札を通った瞬間に、自然と体の向きが1・2番線ホームへ向かっていました。

 そんな私を見た家族が、私に「3・4番線に乗るよ」と言って来ました。

 私は家族に「丁度12時だよ。お腹空かない」と言いました。

 家族は腕時計を見、私に「そうだな。何か食べたいものがある」と言って来ました。

 私は「この瞬間を待っていました」と言わんばかりに、家族に「私、佐野ラーメンが食べたい」と言いました。

 家族は私を見て、「え。今から佐野に行ったら、他のことができなくなってしまうかもしれないよ」と言って来ました。

 私は少し得意げに家族に「佐野に行かなくても、佐野ラーメンが食べれる所知っているよ」と言いました。

 私が1・2番線ホームへ向かい階段を降りると、家族も「本当にあるのか」と思いながらも、私に着いて来ました。

 私が家族に「ここだよ」と言うと、家族が私に「駅そばじゃないか」と言って来ました。

 私が家族に「券売機を見て。佐野ラーメンってあるでしょう」と言うと、家族は私に「本当だ」と言い、佐野ラーメンを押していました。

 大宮駅そば店に入ると、店員が「いらっしゃい」と言い、私はチケットを店員に渡し、家族は電車が見える絶好の席へ行っていました。

 そば・うどんであれば少し早めでできるようでしたが、佐野ラーメンは少しだけ出て来るまでに時間がかかりました。

 店員が「佐野ラーメンのお客様」と言ったので、私は慌てて佐野ラーメンを取りに行きました。
大宮駅そば店

 私は佐野ラーメンを見て、「うわー。美味しそう。まずはスープから」と言いながら、スープをすすりました。

 スープは、しょうゆラーメンとはまた違った味がして、美味しかったです。

 次に麺をよくスープに絡ませながら、食べると、中華そばとは違った麺の触感をしました。

 私は「ラーメンと言えばチャーシューでしょう」と思いながら、チャーシューを一口食べると、ほっぺたが落ちそうになりました。

 隣にいた家族のほっぺも確認し、落ちてないから「大丈夫だ」と思い、佐野ラーメンを食べ続けました。

 私が店内を見まわすと、家族で来ているのは、私だけではなかったようです。

 3人家族で来ている人もいました。

 3人それぞれ違うメニューを注文し、シェアしているようでした。

 私が偶然見た時に、少し高齢な母親が成人に近い子供がラーメンを食べている途中にも関わらず、「ねえ。ラーメンも試してみようかしら」と言い、成人に近い子供のラーメンを取り上げ、母親が食べていました。

 母親が子供に「ありがとう」とラーメンを返すと、子供は母親に「もういらないよ」と言い、母親が全てを食べ、慌てて3人家族は店内を後にしていました。

 私は、料理をシェアすることは悪いことだとは思っていません。

 しかし、立ち食いそばで料理をシェアするのは、辞めた方がいいと思いました。

 その理由は、店内は忙しい人がたくさんいるのは勿論ですが、店内は狭いからです。

 ある意味、店内は満員電車に乗りながら、ご飯を食べているのと同じ状態だからです。

 私が大宮駅そば店に行った時間がお昼時だったから、混んでいたのかもしれません。

 他の時間帯を狙って行けば、ゆっくりと、食べることができるかもしれません。

 仮に他の時間帯が、空いているのであれば、シェアしながら、料理を食べても良いかもしれません。

 あなたも「佐野ラーメンが食べたい」と急に埼玉県で衝動に駆られたら、大宮駅そば店に行き、佐野ラーメンを食べてみるのも良いかもしれません。

↑このページのトップヘ