旅人webライター.com

このサイトは、旅行が好きなライターが自分だけのお気に入りのグルメ・スポット、興味を持った商品・サービスについて執筆しています。

 私が大学生だった時、大学内で3年になった瞬間、周りが慌ただしくなりました。

 私の友達も私に1枚のチラシを見せ、「申し込みをしないで良いの」と言って来ました。

 私も友達が見せてきた1枚のチラシの存在は、知っていました。

 しかし、私は思ってはいけないことを思ってしまいました。

 私が思ってしまったことは、「それって18時頃から始まるんでしょう。その価値あるの」です。

 私は、友達に「俺には就職は、無関係だからさ」と言い、友達の様子を見ていました。

yuseiookawa1971903_TP_V

●実は、私もそれが理解できなかったんです

 友達が、私に学内で行われている就職セミナーについて教えてくれました。

 私は、友達には「申し訳ない」と思いながらも、「え。行政書士試験講座なんだっけ」と言ってしまいました。

 あなたは、「どうして急に行政書士試験講座の話が出てくるわけ」と思いましたよね。

 実は、私もそれが理解できなかったんです。

 私が1枚のチラシを手にした時は、3年でした。

 3年で就職セミナーと聞いて、期待する情報はエントリーシートの書き方・企業の選定の仕方・面接対策などについてです。


 それにも関わらず、私が在籍していた大学の学生課は、何を考えたのか就職セミナーと題し、行政書士試験講座を始めていました。

 私は、友達にその年の行政書士試験会場を見せて貰うと、私が在籍していた大学が試験会場に入っていました。

 私は、友達に「ねえ。お前の夢って何だったけ。こんなものだったけ。司法試験に合格することだったんじゃないのかよ」と言いました。

 友達は、私に懸命に言い訳をして来ました。


 その結果、友達はその年の行政書士試験に不合格でした。

 私が友達に行政書士試験の結果を聞いた時にも、懸命に言い訳し、「法学試験は合格ラインに合ったんだけど、一般常識で足切りされた」と言ってきました。

 私は、内心、友達に「言い訳はいいよ。君に一般常識がなかったことは、俺が一番よく分かっているからさ」と思っていました。


 友達は翌年、私に法律科目で分からないことを質問し、私が教えたことで無事に行政書士試験に合格できました。

 あなたは、「友達はお礼を言ってきたんでしょう」と思いましたよね。

 残念ながら、友達は私にお礼を言って来ませんでした。

 私は、内心、友達に「君には失望したよ。まあ。これからどうするんだろうな」と思っていました。

 私は、本当は就職する気はありませんでしたが、就職することにし、適当に考え、送った履歴書で書類選考を通り、適当に面接で「学生時代に法律を専攻し、卒論は会社法でした」と話をすると、採用されました。


 私が友達に「俺は、取り敢えず、来年の春から社会人だ」と言うと、友達は、私に「恥ずかしくないのか」と激怒して来ました。

 その友達とは、大学卒業してからも2・3年定期的に飲みに行っていました。


●私は、友達に合コンに誘われ行くと、事件が起きました

 当然ながら、私は社会に揉まれ、仕事の厳しさを知り、友達は相変わらず、司法試験勉強していたので、仕事の厳しさを知りませんでした。

 私は、友達に合コンに誘われ行くと、事件が起きました。

 友達は、女性が「今の仕事に誇りが持てない」「自信ないんだよ」「今の仕事何のためにしているのか分からないや」と言った途端に、女性に大声で「恥ずかしくないのか。そんな仕事辞めちまえ」と言ってしまいました。

 あなたは、「あららら」と思っていました。

 私も友達のこの一言は、社会人として聞き捨てならなかったので、友達に「おい。お前さえ。先から黙っていれば、調子に乗っているんじゃねよ。お前、仕事してるのか。俺らはな、したくもない仕事をしているんだよ。お前が今日合コンに設定したから、ここに来る前でどれくらい苦労したと思っているんだよね。この世の中な、好きな仕事をしている人は、稀なんだよ。謝れよ」と激怒しました。

 すかさず、私は女性に「ごめんなさいね。こいつ社会に出たことがないので、こんなことしか言えないの。別に仕事する意味なんかなくても良いんじゃないの。まあ。飲んで」と言い、如何にか場を立て直しました。

 あなたは、「好きなことで生きると言われていたよね」と思いましたよね。

 実は、私が就職したのは、まだ好きなことで生きるというテーマがなかった時です。

 そして、私も自分を殺して、本当は起業したかったところを我慢し、就職しました。

 なので、私は友達の一言で、これまで抑えてきた怒りが込み上げ、友達に怒鳴りつけました。

 友達もそれから数年後に、司法試験を諦め、就職することにしました。

 その時の友達の年齢は、確か26歳でした。

 友達は、26歳にして初めて就職活動を始めました。

 友達は、私に少し泣きそうな顔で「なあ、面接試験からだったんだけど、いつも不採用なんだよ。どうしてだと思う」と言ってきました。

 私は、友達に「どんなことを面接で話しているのか」聞くと、丸っきり自分のアピールができていないことに気が付きました。また返事をして来る時も、何処か上から物を言っているように言って来ていたことに気が付きました。

 あなたは、「友達は、就職できたの」と思いましたよね。

LOK_atamawokakaeru_TP_V4

●私は友達に「ビジネスと友情は別だ」と言い、更に友達に「もうこの話は辞めよう」と言いました

 友達は、就職できましたが、試用期間でリストラされました。

 その理由は、友達は、就職を焦り過ぎ、自分の適職ではない職業に就職してしまったからです。


 あろうことか友達は、就職してから2か月後に私に自分の会社の商品の説明をし始め、私に「頼む。来月までに1件も契約が取れなかったら、リストラされることになっているんだ」と涙目で言って来ました。

 私は友達に「え。友達によく分からない商品を売るんだ。しかも、俺が商品を買ったとしても、お前は4か月目にはリストラされるよ。なので、買う必要はない」と言いました。

 友達は、懸命に私に「ここは奢るから。お願いだよ」と言ってきました。

 しかし、私は友達に「ビジネスと友情は別だ」と言い、更に友達に「もうこの話は辞めよう」と言いました。


 あなたは、「友達に何が足りなかった」と思いますか。

 あなたは、「新卒で就職しなかったことですか」と思いましたよね。

 私から言わせてみれば、あなたも社会を舐め過ぎています。

 あなたが仮に新卒で就職したとしても3か月でリストラされることになります。

 その理由は、あなたが就職活動で何が一番大切なのか分かっていないからです。

 就職活動で一番大切なことは、自分をアピールすることです。

 そして、自分の強みに合っている職業を選択することです。


 先程執筆した友達は、自分の強みさえも理解しておらず、丸っきり強みをいかすことができない職業に就職してしまっていました。

 しかし、私は少しは会社に不満はありましたが、仕事の中で大学で勉強した法律の知識をいかすことができる仕事に就きました。

 取引先から会社再生のFaxが届いた時、会社では私に真っ先に意見を求めて来ました。

 取引先が報酬を支払わなかった時には、社長は私に「取引先に行き、報酬を受け取るまで戻って来るな」と言われ、私は取引先の社員が言い訳して来ようが、「知っているんですよ。本当は小切手用意してあるんでしょう。本当はね、これくらいの報酬は、現金で支払って欲しいんですよ」と言い、如何にか小切手を受け取り、急いで銀行へ行き、現金に換えました。

 クライアントに法律的なことで責められた時には、「なるほどね。それはね、違うんですね。見て。この法律には、こう書いてあってこういう風に解釈するのが一般的なんです。なので、あなたのような感覚的な解釈じゃないんですね。なので、あなたに支払うお金はありません」と言ったこともあります。

 会社の役員を1人にする時にも、「役員1人にはできない」と言い切っている社長に、私は社長に「見て下さい。もう会社法は改正され、役員は1人でも十分なんです。税理士に役員1人にしたいと言って貰えませんか」と言ったこともあります。

 つまり、私は会社の中で法務部のような仕事もしていたということです。

 参考までに、私は就職活動する時に、既に自分で法律に関係がある仕事に就こうことは決めていました。


 なので、私が面接で、「大学で法律を専攻し、卒論は会社法です」と言った時、面接官も私に「会社法の何処の部分だね」と言って来ました。

 私は、面接官に当時トピックだった「コーポレートガバナンスです。会社は誰のものか。所有と経営の分離。役員の責任範囲について詳しく執筆しました」と言いました。


●私もあなたに1人で強みを見つけたり、自分に合っている職業を見つけることを期待していません

 このことで、私が大学でどの法律を特に勉強し、しかも当時トピックだったことを卒論に執筆したことで、私が法律に常にアンテナを張っていることが証明されたわけです。

 あなたは、「自分にはできない」と思いましたよね。

 私もあなたに1人で強みを見つけたり、自分に合っている職業を見つけることを期待していません。

 あなたが、30歳になっても、自分の強み、自分に合っている職業が分かっていなかった場合には、私はあなたに厳しいことを言わないといけません。

 私があなたに言いたいことは、「世間を舐め過ぎなんだよ」とです。


 その理由は、令和時代になり、個人でも好きなことを仕事にすることができましたが、根底には好きなことと強みは違うということが分かっていることがあるからです。

 例えば、「ブログを書くのが好き」と言うのは、自由です。

 しかし、ブログで収入を得ることができるのは、別な話です。

 もっと、あなたにイメージしやすいことだと、結婚です。

 あなたに付き合っている女性がいたとします。

 女性もあなたのことが、好きです。

 あなたが、女性に「大切な話があるんだ。結婚して下さい」と言います。

 女性は、あなたに「ごめんさなさい。あなたとは、結婚はできません」と言います。

 女性にとっては、恋愛と結婚は別の場合があります。

 恋愛では、キュンキュンした気分を味わい、結婚では安心した気分を味わいたいということもあるようです。

 なので、あなたが女性にとって安心できない男性の場合には、結婚は遠のいて行くということです。

 このことが就職活動で言うと、あなたが自分の強みと適職を把握できていない状態です。

 あなたは会社にエントリーシートを提出するということは、あなたは会社に一目惚れをしたということです。

 あなたが、会社に「結婚して下さい」と言ったとしても、会社にも選ぶ権利があります。

 あなたのエントリーシートを見ると、丸っきりあなたのことが分からなかった場合には、あなたに「ごめんさなさい」と言います。

 あなたのエントリーシートを見ると、あなたが適職を間違えている場合には、あなたに「他に行って下さい」と言います。

 あなたは、会社に振られ、心に手を当てると、本当に自分に合った適職を見つけることができ、その会社にエントリーシートを提出します。

 しかし、今のあなたは、どうですか。

 あなたは、自分のことが丸っきり分かっていないんじゃないですか。

YUSEI_9V9A5319_TP_V4

●仮にあなたが、自分でビジネスをしていたことがある場合には、そのことも熱く語れば、面接官に良い印象を持って貰えるかもしれません

 あなたは、学生時代何をして来たんですか。

 あなたは、ただ流されていただけじゃないですか。

 あなたは、学生時代にビジネスをしていましたか。

 仮にあなたが、自分でビジネスをしていたことがある場合には、そのことも熱く語れば、面接官に良い印象を持って貰えるかもしれません。

 あなたがベンチャー企業で語った場合には、面接官は笑顔であなたに「凄いですね。君のような学生を待っていたんだよ。実は、うちでは企業内起業もできる環境にもあるんだよ。是非、エントリーしてくれないか」と言ってくるかもしれません。

 あなたは、このような体験をしたくありませんか。

 あなたは、「したいです」と思いましたよね。

 私もあなたが、18歳から29歳だった場合には、是非、体験して欲しいです。

 実は、私も転職活動の時に体験したことがあり、全然見え方が変わりました。


 面接では、私は面接官と対等な立場に立ち、「今すぐに結論を出して頂けない場合には、内定を頂いたとしても、他の会社に転職します」と言いました。

 面接官は、慌てて私に「本当は、2次面接もあります。しかし、あなたのことが欲しい。この会社には、あなたのように外の世界を知っている人が必要です。この会社を一緒に改革してくれませんか」と言われました。

 勿論、給料も私が提示した金額とほぼ同額でした。


 私は、「こんなに違うものなんだな」と身を持って思いました。

 あなたは、「良いな」と思いましたよね。

 私から言わせてみれば、誰でもこのようなことはできます。

 あなたには、ただこれまできっかけがなかっただけです。

 今回、私があなたにおすすめしているサービスは、そんなあなたのきっかけになります。

 サービス名は、東京しごとしごとセンターです。

 東京しごとセンターでは、カウンセリング・講座・適性診断などのサービスもあるので、あなたは、大いに活用することで、あなたと会社とのミスマッチを防ぐことができます。

 あなたが、「将来は独立したい」と思っている場合には、カウンセリングでその夢を語って下さい。

 そのことで、あなたのように将来独立することを歓迎する会社の傾向を教えて貰えるかもしれません。

 あなたが、「将来独立したい」と思っているにも関わらず、中々退職させてくれない会社だったら、あなたは夢を諦めることになるかもしれません。

 あなたが東京しごとセンターのサービスを活用するには、条件が必要です。

 あなたは、「難しい試験があるんですか」と思いましたよね。

 難しい試験は、ありません。

 あなたは、予め東京しごとセンターにWeb登録することです。

 そのことで、あなたは、東京しごとセンターのサービスを活用できるようになります。


 あなたは、東京しごとセンターに登録したいんじゃないですか。

 私があなたの年齢の時に、東京しごとセンターに出会っていたら、人生がまた少し違ったかもしれません。

 あなたが、今すぐに東京しごとセンターにWeb登録できるために、ここからアクセスできるようにしておきます。

 あなたは、東京しごとセンターに相談し、これまで自分では強みと思っていなかったことが実は、強みになることに気が付くことになります。



BL004-kopwowatasu20140810_TP_V4

 私が初めて日本酒と出会ったのは、大学生の時でした。

 今思えば、私が初めて日本酒との出会い方は、日本酒好きを馬鹿にしたような失礼な出会い方でした。

 あなたは、「大学生では、そんなものだよ」と思っていますよね。

 私が初めて日本酒と出会った時は、危うく私は急性アルコール中毒になりそうでした。

horror454_TP_V4

●夕食が終わると、先輩が私に「今日はコンパがあるからな」と言い、更に「今から買い出しに行くぞ」と言ってきました

 私は大学時代にサークルに入っており、夏には学祭に備えて夏に合宿をすることが恒例となってました。

 私も大学時代にサークルに入っていたので、夏の合宿に行きました。

 1日目・2日目が、夏合宿では醍醐味でした。

 先輩後輩関係なく、意見を言い合い、より良いものを学祭で展示できるようにしていました。

 2日目の夕飯では、宿泊していたホテルのサービスで、私達学生に1人1本ビールかソフトドリンクが用意されていました。

 先輩が、ホテルのスタッフに慌てて、「ドリンクは注文していないんですが」と言うと、ホテルのスタッフは先輩に「皆さん。2日間寝ずに頑張っていらしたから、ホテルからのサービスです」と言っていました。

 夕食では、先輩も後輩も夕食を楽しみながら、たわいもない話をしていました。


 夕食が終わると、先輩が私に「今日はコンパがあるからな」と言い、更に「今から買い出しに行くぞ」と言ってきました。

 私は、同期・先輩・顧問と一緒に買い出しに行きました。

 私が自分がこれまで飲んだことがあるアルコールを探し、籠に入れていると、先輩は瓶に入っているアルコールを探していました。

 私は、先輩に「日本酒ですか」と言うと、先輩が私に「私は日本酒しか飲めないんだ」と言い、籠に入れてきました。

 折角だったので、ワインで有名な観光地だったこともあり、ワインも1本化籠に入れ、後は酔い覚ましのためにソフトドリンク、コンパでのおつまみを籠に入れました。

 顧問が近づいて来て、「気が済みましたか。もっと籠に入れても大丈夫です。全て私が払いますから」と言っていました。
 
 その言葉を聞いた先輩は私に「顧問がいつもああ言っているから、好きなだけ入れちまいな」と言ってきました。

 その結果、購入した量は、遥かにサークルの人数分を超えていました。

 コンパが始まる時、先輩が「今年の合宿も無事に終わりました。この2日間、皆、本当にお疲れ様でした。無礼講に行きたいと思っています。それでは、学祭に乾杯」と言い、成人しているメンバーは全員ビールを飲みました。


 コンパが始まった時には、メンバー全員ともまだ酔っていませんでした。

 しかし、深夜12時を迎えた辺りには、数名のメンバーが酔い潰れていました。


●私も次第に酔いが回り始め、同期が私に「何飲んでいるの」と言ってきた時に、「ワインを飲んでいる。まるでジュースだよ。飲んでみなよ」と言いました

 私は、先輩に「グラスが軽いぞ。ワインでも行こうか」と言われ、グラスに入っていたアルコールを飲み干し、グラスにたっぷりにワインを注がれました。

 私は少しだけ口にし、先輩に「ワインを始めて飲みましたが、甘いんですね」と言うと、先輩が私に「遠慮しないで全部飲んでも良いだぞ」と言ってきました。


 私も次第に酔いが回り始め、同期が私に「何飲んでいるの」と言ってきた時に、「ワインを飲んでいる。まるでジュースだよ。飲んでみなよ」と言いました。

 顧問が私の隣に来、サークルの歴史と「来年は君たちが中心となって盛り上げていないといけません」と話してきました。

 顧問が私に「そういえば、日本酒がありましたね。日本酒も飲んでみて下さい」と言い、寿司屋の湯飲みにたっぷりと日本酒を入れて来ました。

 私は一口日本酒を飲み、「辛」と思いながら、顧問に「日本酒に辛口ってあるんですね」と言い、話を続けました。

 そこに先輩が来、私に「駄目だよ。ちゃんと日本酒も飲みな」と言って来ました。

 私はワインと日本酒の二刀流になり、交互に飲んでいました。

 流石に次第に私は、ワインも日本酒も体が受け付けなくなってきていることに気が付き、「このままアルコールを飲み続けたら、救急車を呼ぶことになる」と思い、同期や女性の先輩にこっそりと、「ウーロン茶下さい」と言い、ウーロン茶を飲み、出来るだけ体内からアルコールを出すようにしていました。

 最後3日目、朝食の時間になってもサークルのメンバーは、誰も起きて来ませんでした。

 顧問は私に「先輩はどうしたんですか。大学生として恥ずかしいと思った方が良い。起こして来て下さい」と言ってきたので、私は慌てて先輩に「朝食の時間です。起きて下さい。先輩以外少しずつ集まって来ています」と言うと、先輩は私に「ごめん。気持ち悪くて朝食を食べれない。ほっといてくれ」と言い、布団にもぐっていました。

 取り敢えず、朝食に揃ったメンバーだけで朝食を食べ始めましたが、顧問以外全員みそ汁と麦茶だけを飲んでいました。

TAKEBE160224290I9A0418_TP_V

●布団から如何にか出てきた先輩は、顧問から冷たい目で見られながら、麦茶ばかり飲み、一向に朝食に手を付けようとはしませんでした

 顧問が「皆さん。昨夜は凄くお疲れのようだったんですね。きちんと食べて下さい」と言うと、先輩は鮭だけを食べ始めていました。

 布団から如何にか出てきた先輩は、顧問から冷たい目で見られながら、麦茶ばかり飲み、一向に朝食に手を付けようとはしませんでした。

 私も2時間前までは、アルコールを飲んでいたので、体内にアルコールが残っている状態でした。


 頭も少し痛く、体も何処かふわふわな状態になっていました。

 3日間の睡眠不足と大量のアルコールが私に襲い掛かり、それでも私は電車に乗り、家に如何にか辿り着きました。

 家に着き、自分の部屋に戻った瞬間、私は布団を敷き、寝始めました。

 それから私は2日間は、何処かアルコールで酔っ払っているような感じになっている状態でした。

 参考までに私は、一浪して大学進学したので、夏の合宿では成人していました。

 私は、その日から家族からは「酒飲みで家族で2番手にアルコールに強い」と勝手に思われ、親戚の行事があり、親族が家族にアルコールを注ごうとした時は、家族は真っ先に私の名前を出し、「あいつはアルコール強いですから」と言い、殆ど全て私が親戚からアルコールを継がれ、飲んでいました。


 私は、本当はアルコールが強かったわけではありません。

 大学でサークルに入ったことで、アルコールが飲めるようになり、自分で限界値も分かるようになっていただけです。

 参考までに私の限界値は、生中2杯・サワー4杯までです。

 しかし、私は社会人になってから5年目になってからは、急にアルコールが飲めなくなり、生中1杯も飲み切るのがやっとになっていました。

 そのことを家族は気が付かずに、親戚の集まりの時には、全てアルコール処理は私にさせていました。


 なので、私は今ではてっきりアルコールを自分からは購入しようとは思わなくなりました。

 私は、周りがアルコールを注文した時には、ノンアルコールビール・ノンアルコールカクテル・コーラを注文し、黒ビールと誤魔化したりし、乗り切っています。

 あなたは、「本当に凄い学生時代だったんだね」と思いましたよね。

 私はある意味、大学時から社会人4年目までで一生分のアルコールを飲み切った感じです。

 そんな私も少しだけ「これだったら、日本酒を飲んでみようかな」と思うサービスを見つけました。


●送られて来る日本酒もあまり目にすることがない日本酒です

 私が見つけたサービスは、自分で日本酒を選ぶのではなく、業者が日本酒を選び、月1回送って来るサービスです。

 送られて来る日本酒もあまり目にすることがない日本酒です。

 私は、天災でクボタという日本酒が中々手に入れることができない時にも安定的にクボタを手にし、親に「余ったから、どうぞ」と渡していました。

 親も「え。いいの」と驚きながら、飲んでいました。

 あなたは、その時、クボタを飲んでいましたか。

 クボタも確かに幻に近い日本酒です。

 しかし、幻に近い日本酒は、クボタだけではありません。

 あなたが日本酒好きだった場合、店頭に並んでいる日本酒だけ飲んで、「日本酒好き」と語っているつもりですか。

 私からしてみれば、あなたは本当の日本酒好きではありません。


 本当の日本酒好きは、まだあまり手にされていない日本酒を手にし、試しています。

 あなたが分かりやすいものだと、書籍です。

 書籍も店頭で中々出回っていない書籍の方が以外に、本質をついている内容だということもあります。

 本当の書籍好きは、店頭で並んでいる書籍には飽き、まだあまり出回っていない書籍を手にし、購読し、知的財産を作って行きます。

 かく言う私もマーケティングに詳しいです。

 私は、最初のうちは店頭に並んでいる書籍を好んで購読していました。

 しかし、次第に私は思ってはいけないことを思ってしまいました。

 私が思ってしまったことは、「どれも同じことを言っているだけじゃないか」ということです。

 私は、少しマニアの間では知られていた出版社から書籍を購入し、「これは初めて知った」ということに出会ったこともあります。

 その中では、実際に行動し、成果を上げたこともあります。

 なので、「マーケティング知識を本当に築いて行きたい」と思っている場合には、ある時期から店頭に並んでいる書籍だけではなく、マニアの間で知られている出版社からも書籍を購入することが大切ということになります。

 このことは、日本酒についても言えることです。

 私は、店頭に並んでいる日本酒を否定するつもりはありません。

 しかし、まだ見ぬ幻の日本酒は、口に入れた瞬間に、店頭に並んでいる日本酒との違いが分かります。

 例えば、日本酒の水の軟弱、日本酒とは思えない透明さなどです。


 あなたは、店頭に並んでいる日本酒を購入し、口にした瞬間、「イメージしていた味と違うな」ということはありませんでしたか。

 あなたが一升瓶で購入してしまった場合には、あなたは「流しに流したり、料理で使うのが勿体ない」と思い、我慢して飲み干すんではないですか。

 あなたは、そんな思いで日本酒を飲んでいて楽しいですか。

 あなたは、そんな思いで日本酒を飲んで「美味しい」と思いますか。

 あなたは、まるで私が大学生だった時のように、「辛。もういらないよ」と思いながら、無理やり流し込むようなことをするんではないですか。

kuchikomi1209_TP_V4

●量よりも質にこだわりませんかということです

 あなたは、「そうかも」と思いましたよね。

 私は、「たくさん量を飲めるから日本酒好き」とは思っていません。

 私は、「あなたがおちょこ1杯だけしか飲めなくても、しっかりと日本酒の味などを理解し、飲んでいる方が日本酒好き」だと思っています。

 私からあなたに提案があります。

 私があなたに提案したいことは、これからは自分で日本酒を選ぶのは辞めませんか。


 そして、量よりも質にこだわりませんかということです。

 あなたも令和元年10月から少しずつ消費税改正されたことを実感し、家族からあなたは「もう少しアルコールを飲む量を減らして欲しいんですけどね」と嫌味を言われているんではありませんか。

 あなたが購入したいと思った日本酒も家族に「駄目。この日本酒は買えません」と言われているんではないですか。

 あなたは、次第に鬼殺しという紙パック酒の味を覚え、そればから飲むようになってしまっているんではないですか。

 どうしてあなたが鬼殺しという紙パック酒を選ぶのかは、私には分かりません。

 しかし、あなたに好き名日本酒を購入させてくれない家族が、あなたには鬼に見え、家族への反抗の意味を込めて飲んでいるのかもしれません。

 本当は、鬼殺しは違い意味で付けられてネーミングです。

 そのことをあなたは、分からずに自分勝手に解釈し、飲んでいるんではないですか。

 あなたは、そんなことをしていて恥ずかしくないんですか。


 今回、私があなたに紹介しているサービスでは、少し日本酒について勉強できる冊子が付いて来ることもあるようです。

 なので、あなたは日本酒の世界を勉強しながら、日本酒を楽しむことができます。

 あなたが、会社の飲み会で同僚が日本酒を頼んだ時に、「分かってないな」「そんな日本酒を選ぶなんてセンスないね」「本当の日本酒好きは、これを選ぶの」と言うことができるかもしれません。

 あなたは、紹介しているサービスが気になり始めているんではないですか。

 今回、私があなたに紹介しているサービスは、saketakuです。

 saketakuは、あなたは月1回プロが厳選した日本酒を味わうことができるサービスです。


 私も日本酒には、好き嫌いがあることを知っています。

 なので、saketakuのサービスを見た時に、ハッとしました。

 saketakuでは、到着から1週間以内だった場合には、あなたが試飲し、「これは合わないな」と思った場合には、全額返金されます。

 なので、あなたは合わなかった日本酒については、実質0円で体験し、そのような日本酒があったことを知ることができます。


 あなたが店頭であまり聞いたことがない日本酒が気になる購入し、一口飲んで、合わなかった場合、店頭に持って行き、「返金してくれますか」と言い、お店は返金してくれますか。

 あなたは、「してくれません」と思いましたよね。

 しかし、saketakuではどうですか。

 あなたは、商品到着から1週間以内だった場合には、全額返金して貰えます。

 どうしてsaketakuでは、そのようなことができるか分かりますか。

 その理由は、saketakuは商品に自信があるからです。

 今回はあなたに合わなかった日本酒を選んでしまったが、次回はあなたに少しでも気に入って貰える日本酒を選ぶ自信があるからです。


 あなたは、一度、saketakuを利用し始めたら、酒屋でも日本酒を購入することでできなくなるかもしれません。

 酒屋よりもあなたの方が、日本酒に詳しくなり、あなたは何処か物足りなさを感じるようになるかもしれません。

 あなたは、一度、saketakuを体験してみませんか。


 私があなたにsaketakuについてここで執筆しても、あなたが実際に試してみないとあなたに合っているか分かりません。

 特に日本酒は、そうです。

 私が、あなたに「クボタ良いですよね」と言ったとしても、あなたは私に「はあ。クボタの何処かが良いわけ」と思っているかもしれません。

 なので、ここからあなたが今直ぐにsaketakuに申し込みをできるようにしておきます。

 あなたは、saketakuから商品が届き、一度口にした瞬間、次回の日本酒が楽しみなります。

yotakasanFTHG0228_TP_V4

▼▼▼関連記事です
こちらでもsaketakuについて執筆しています。

 私は昨年の誕生日を迎えてから、女性に対して少しだけ考えが変わりました。

 誤解がないように先に執筆しておきますが、私は女性を差別的に見ていたり、考えているわけではありません。


 以前の私は、女性が私にプレゼントしてきた時、「ありがとう」と笑顔で受け取っていました。

 女性が若くても少し年配だったとしても、「ありがとう」と笑顔で受け取っていました。

 しかし、1つ歳を取ってから私は、女性が私にプレゼントをしてきた時、以前のように全ての女性に対して「ありがとう」と笑顔で受け取ることができなくなりました。

kuchikomi1209_TP_V4

●私は消費税改正が発表される前、生配信アプリで配信している女性を観たことがあります

 あなたは、「え。酷くないですか」と思いましたよね。

 私は、女性が自分の生活もしっかりと潤っていると思える格好をしている女性からは、以前と同じように笑顔で「ありがとう」と受け取ることはできます。

 しかし、自分の生活が潤っているとは思えない格好をしている女性からは、以前と同じように笑顔で「ありがとう」と受け取ることはできず、女性に「気持ちは嬉しいよ。しかし、自分で食べて」と言うようになりました。

 あなたは、どうして私がこのようになったのか分かりますか。

 私は消費税改正が発表される前、生配信アプリで配信している女性を観たことがあります。

 私は3日くらい殆ど全ての配信者を観て、思ってしまったことがあります。

 私が思ってしまったことは、「あ。この人はお金のためじゃないんだな。しっかりと生活も潤っているんだな」「え。この人はお金のためじゃないの。もう少し自分のためにお金を使ったり、女性を売りにして配信するの辞めなよ」ということです。

 私は「生配信アプリで配信し、お金を稼ぐことが悪い」とは思っていません。

 しかし、女性だけを前面に出し、少し潤んだ目をし、「今月ね。お金がないんだ。どうしよう」と言い、視聴者に課金アイテムをプレゼントさせたり、視聴者が希望した少しやらしい格好・ポーズを取り、視聴者に課金アイテムをプレゼントをして貰っている女性に対しては、「あなたの職業は何ですか」と言いたいです。

 あなたが、あまり言いたくありませんが、キャバ嬢や夜のお仕事をしている人であれば、私も「そういうやり方もありなのかな」と思うことはできます。

 しかし、あなたが昼は会社員として働いている場合には、厳しいことを言わないといけません。

 私があなたに言わないといけない厳しいことは、「会社にそんな副業しているとバレたら、どうなるか知っているんですか。あなたがそういうアプリで配信していないと逃げるかもしれませんが、やっていることは同じにしか見えず、最悪、懲戒解雇になります。更に、生配信は誰が観ているか分かりません。あなたの友達の兄弟が観ているかもしれません」です。


 あなたは、ゾッとしたんじゃないですか。

 あなたが女性を前面に出し、配信しているのではなく、あなたが体験したこと・視聴者の相談に乗りながら配信している場合には、ゾッとしませんよね。

 私も配信アプリで課金アイテムをプレゼントしたことがあります。


●ある女性配信者に私は、余った課金アイテムをプレゼントしました

 私は、オリジナルソングをギター片手に歌っている姿を生配信していた女性に課金アイテムをプレゼントしました。

 その女性は、プレゼントをしてくれた視聴者に「無理しなくて良いからね。私はこれだけではなく、ここで音楽コンテンツも販売しているので、気になった曲があった場合には、こちらで音楽を購入して下さい」と言っていました。

 しかし、ある女性配信者に私は、余った課金アイテムをプレゼントしました。

 あなたは、「その女性配信者がどのような態度に出た」と思いますか。

 女性配信者は、急に態度を変え、「●さん。プレゼント、本当にありがとう。これからも応援してくれると嬉しい」と少し上目遣いで言って来ました。

 その光景を観ていた他の視聴者は、急に課金アイテムをプレゼントを慌てて投げ始め、女性配信者の気を引くことに懸命になっていました。

 女性は、再び、課金アイテムをプレゼントした視聴者に対して、「●さん。こんなにたくさんプレゼント、ありがとう。本当に応援してくれているという気持ちが伝わったよ。大切に使わせて貰うね」と上目遣いで言っていました。

 あなたは、女性アーティストで配信していた女性と上目遣いをして配信していた女性の違いが分かりますか。

 上目遣いをして配信していた女性は、生配信で課金して貰えなくなった瞬間、生活が回らない状態です。

 なので、当然ながら、1年に1回しかないバレンタインデーに渡すチョコも視聴者から課金して貰ったお金から購入することになります。


 そのチョコを持って、その女性が2月14日バレンタインデーに、以前から気になっていた人に「ちょっと良いですか」と呼び出し、その女性が以前から気になっていた人に「お忙しいところすいません。今日、バレンタインデーです。私の気持ちです」と言いながら、チョコを差し出しても、気になっていた人がその女性に「え。こういうの困るんだよ。こういうことをする前に君がお金をかけないといけないことがあるんじゃない」と女性のファッションを見ながら言います。

 女性が着ている洋服は、色あせた洋服で、ビジネスで着るような洋服ではなく、スカート丈も目のやり場に困るような長さだったりします。

 しかし、2月14日バレンタインデーに色はせていない洋服で、ビジネスで着る洋服を着ている女性が気になっていた人に「お忙しいところ申し訳ございません。少しだけお時間良いですか」と言うと、気になっていた人は、女性に「うん。どうしたの」と言いながら、一緒に席を後にします。

 その女性が気になっていた人に「お忙しいところ申し訳ありません。今日はバレンタインデーです。なので、私の気持ちです」と言いながら、チョコを差し出すと、気になっていた人はその女性に「え。気にしなくていいのに。でも嬉しいよ。折角だから頂くね」と嬉しそうに言います。

 あなたは、どちらの女性ですか。

PAK86_prezentogatumattabox1039_TP_V4

●視聴者があなたに以前のような配信をするように強要して来ても、無視することです

 あなたが前者だった場合には、ある意味、バレンタインデーの翌日には、退職願を提出したい気分になってしまうかもしれません。

 その理由は、あなたがバレンタインデーの翌日、いつものように会社に出勤すると、すれ違う人があなたを見て、「やっぱりな」「ねえ。聞いた」とひそひそ話をしているからです。

 あなたが、気になっていた人にバレンタインチョコを断られたことをLINEで共有され、しかもあなたが生配信でどのような配信をしていた共有されているからです。

 あなたは、このような体験をしたいですか。

 あなたは、「嫌です」と思いましたよね。

 私もあなたが令和時代も会社で仕事をするだけではなく、「ビジネスを続けたい」と思っている場合には、「今すぐに女性を前面に出し、配信することを辞めた方が良い」と思っています。

 そして、あなたが「生配信をどうしても続けたい」と思っている場合には、配信内容を180度変え、あなたが体験したこと・視聴者からの相談に乗る配信に切り替えることです。

 視聴者があなたに以前のような配信をするように強要して来ても、無視することです。

 そのことで、あなたをいやらしい目でしか観ていない視聴者はいなくなり、あなたの話を聞いて、「面白い・ためになった」と思った視聴者が課金アイテムをプレゼントしてくれるかもしれません。
 
 あなたに相談に乗って貰った視聴者は、「直接お金を渡すことはできないので、相談料を課金アイテムでプレゼントします」と言って来るかもしれません。

 あなたは、以前のように「●さん。本当にありがとう。大切に思ってくれていることが凄く伝わったよ。これからも応援してね」と上目遣いで言う必要はありません。

 あなたは、相談料を直接支払えないから課金アイテムをプレゼントすると言った視聴者だけに「●さん。了解です。また悩みがあったら、気軽に相談して下さい」と笑顔で言うだけです。


 そのことで、あなたは生配信で安定した収入を得ることができ、あなたは相談にきちんと答えるために書籍も購読するようになります。

 あなたは、次第に相談に乗る時も少しビジネス的でありながらも、少しお洒落な洋服で配信するようになります。

 そのことで、あなたが話していることに説得力が増します。

 あなたは、「でもたくさん洋服を購入することはできない」と思っていますよね。

 私も女性の洋服の流行りは早いことを知っています。

 なので、私はあなたに洋服は購入せずにレンタルすることをおすすめします。


 そのことで、あなたは毎回決まった洋服しか着ないのではなく、ある一定のローテーションで以前着た洋服を着るようになります。

 周りから見たら、あなたはお洒落な女性に見えるようになります。

 あなたが気になっていた人もあなたに「今日もお洒落だね。センスいいよ」と笑顔で言って来るようになります。


 女性もあなたに嫌味を言う余裕すらなくなり、あなたに「ねえ。何処でこの洋服を購入したの」と慌てて聞いて来るようになります。


●あなたは、「レンタルって高いんでしょう」と思いましたよね

 あなたは、女性に「どうしようかな。これまで私に何をしたっけ」と笑顔で言うこともできます。

 女性が、慌ててあなたに「あのことは、本当に申し訳ございません。私もあの人のことが気になっていて、あなたのチョコを受け取られるのが嫌だったの。もうこんなこと絶対にしません。なので、教えて下さい」と言って来るかもしれません。

 あなたが女性に「今回は、水に流してあげる」とだけ笑顔で言うと、女性は次はないと察するので、今後、あなたが以前のようなことをしない限りは、嫌なことをされずに済むようになるかもしれません。

 あなたは、「レンタルって高いんでしょう」と思いましたよね。

 私が今回紹介するレンタルサービスは、3つのプランがあります。

 しかし、私はあなたには1か月9,800円(税別)のレギュラープランがおすすめです。


 その理由は、何度でも交換ができるからです。
 
 更に3着借り放題だからです。

 あなたがビジネスでも着れる洋服を3着購入したら、いくらかかりますか。

 今すぐに簡単に電卓で叩いて計算してみて下さい。


 あなたは、レギュラープランよりも高かったんじゃないですか。

 あなたは、会社でカジュアルOKと書かれているからと言って、プライベートでしか着れないような洋服を着て行った場合には、「え。ここが何処か分かっているの」「いや。分かっていないでしょう」「あんな奴と仕事したくないよね」と言われることになります。

 あなたがどんなに仕事ができたとしても、「何て言ったら、良いんだろう」「そう。季節感がないんだよね」「うちは確かにベンチャーだけど、こういう服装されると困るんだよね」と言われます。

 あなたは、いつまで経っても大切な仕事を任せて貰えずに、後から入社してきた後輩に抜かれ、あなたの上司が後輩になることもあります。

 あなたは、このような体験をしたいですか。

 あなたは、したくないですよね。

 私も仕事で評価され、後輩の方が仕事ができて後輩が上司になるのであれば、納得できます。

 しかし、洋服で評価され、後輩が上司になることは納得できません。

 あなたが、洋服をレンタルすることで、あなたは、これまで任されなかった大切なプロジェクトを任されるようになるかもしれません。

 あなたが定時になり、「お先に失礼します」と言ったとしても、「お疲れ」と笑顔で他の人が言ってくれます。

 あなたが、以前と同じ洋服で、お先に失礼します」と言った場合には、「配信をしていないと生活できないんだろう。仕方がねえから早く帰れよ」と他の人が言って来るかもしれません。

 あなたは、どちらの思いをしたいですか。

AL204kusukusu320140830152421_TP_V4

●あなたは、この3つを1か月9,800円(税別)で手にすることができます

 あなたは、前者ですよね。

 その理由は、あなたは3つのことを手に入れることができるからです。

 1つ目は、本業での責任ある仕事を任されるようになります。

 2つ目は、バレンタインデーで勇気を出してチョコを渡した本命の人と恋人になれるかもしれません。

 3つ目は、副業で安定した収入を手にすることができます。

 あなたは、この3つを1か月9,800円(税別)で手にすることができます。


 あなたは、「高い」と思いますか。

 それとも「安い」と思いますか。

 あなたは、「安い」と思いましたよね。

 私も「安い」と思います。

 これからは、ワークライフバランスが更に浸透して行く時代です。

 残業代で生活費を稼ぐこともできなくなって行きます。

 そんな中、あなたは安定した収入を確保できる副業を手にすることができます。

 あなたが副業が軌道に乗った場合には、本業を辞め、副業を本業にし、仕事をして行くことができるようになります。

 あなたは、次第にキラキラな女性になって行き、あなたが生配信を始めると、男性だけではなく、女性の視聴者も観るようになり、あなたに相談し、課金アイテムをプレゼントしてくれるようになります。

 中には、あなたに顧問アドバイザーになって欲しいと思う会社も出て来るようになるかもしれません。

 あなたは、仕事も恋も夢も手に入れることができるかもしれません。


 気になっている人とも恋人になり、次第に家族になっているかもしれません。

 あなたは、自分が満たされているので、家族の一言一言に感情的に反応しなくなり、家族が何か嫌なことを言ってきた場合にも「そうなんだ」と笑顔で言えるようになります。

 今回、私があなたにおすすめしているレンタルサービスは、エアークローゼットです。

 エアークローゼットは、91.8%の女性が納得しています。

 取り扱い着も10万着と豊富です。

 あなたを支えてくれるのは、250名以上いるスタイリストです。

 更に250名以上いるスタイリストが、あなただけのコーディネーターを選んでくれます。


 あなたは、これまでにこのようなレンタルサービスを体験したことはありますか。


●あなたが、泣くことになるか笑顔になるか決まる日です

 あなたは、「ありません」と思いましたよね。

 あなたにとって、今、一番近い大切なことは何ですか。

 あなたは、2月14日バレンタインデーですよね。


 あなたが、泣くことになるか笑顔になるか決まる日です。

 あなたは、泣いてバレンタインデーを迎えたいですか。

 あなたは、笑顔でバレンタインデーを迎えたいですか。

 私は、あなたがどのようなバレンタインデーを迎えても何とも思いません。

 しかし、「あなたが納得したバレンタインデーを迎えて欲しい」と思っています。


 仮にあなたが気になっていた人には、既に妻子がいることもあるかもしれません。

 その場合には、あなたは身を引きましょう。

 仮にあなたが気になっていた人には、既に恋人がいることもあるかもしれません。

 その場合には、あなたは身を引きましょう。

 仮にあなたが気になっていた人に告白すると、気になっていた人にはあなた以外に気になっている人がいるかもしれません。

 その場合には、あなたは直ぐに諦めるのではなく、「もう一度、チャンスを下さい」と言っても良いかもしれません。

 仮にあなたが気になっていた人に告白すると、気になっている人が驚き、あなたに「本当に良いの」と言って来るかもしれません。

 その場合には、あなたはしっかりと気になっている人にあなたの思いを伝えましょう。

 そのことで、気になっている人が安心し、あなたに優しくしてくれるかもしれません。

 あなたは、「エアークローゼットに申し込みをしたい」と思っていますよね。

 私もあなたには、「これからも仕事と恋愛で輝いていて欲しい」と思うので、ここからエアークローゼットに申し込みできるようにしておきます。

 あなたは、エアークローゼットからコーディネートが届くと、以前の自分のコーディネートに問題があったのか思い知ることになります。




AL1024kyuntosuru20140830131941_TP_V4

▼▼▼関連記事です
こちらでも、レンタルエアークローゼットについて執筆しています。

↑このページのトップヘ